成熟の過程・・・ユリ咲きチューリップ 「バレリーナ」

昨年から持ち越したオレンジのチューリップです。

すっごく不思議なのですが、時間の経過とともに、成熟していく様子が手にとるようにわかるのです。
今日の午前中これは今日の午前中。元気いっぱいです^^

これだと「バレリーナ」と名は付いているものの、本来のユリ咲きの躍動感がありません。
ウエストが締まっていないし・・・・(笑)

今日の午前中でもこのチューリップは、お日様が当たって開くと匂いがあるのです。すごく上品な微香・・・・・。 

今日の夕方でも・・・夕方には不思議なことにウエストが締まり、躍動感が出てきました・・・♪
花が少しずつ大人っぽくなっているのですよ。

昨日の朝同じチューリップの昨朝。

雨上がりの開き始めです。どこか少女っぽく、印象が全然違います。


ほんの36時間程度の変化でこんなに。
どの状態がお好みでしょうか・・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年04月15日 18:52
去年も確か作られてましたね。それぞれ可愛い表情を見せてくれます。色も綺麗ですね。
2007年04月15日 22:00
こんばんは。
時の流れでこんなに表情が変わるのですね。
同じ花とは思えませんでした。
このチューリップの命を感じました。
ミントのみん
2007年04月15日 22:26
>kazuyoo60さん、
庭に咲いたチューリップは、近くでよく観てしまいますから、経過がよくわかります。
色々なこと、感じます。

>ハッチの花散歩さん、こんばんは。
ちょっとしたラインの違いで、こうも違う印象になる、すごい発見です。
アリー
2007年04月15日 23:33
横浜公園で見たチューリップにも赤いバレリーナがありました。チューリップっていろんな種類があるんですね。そのときの気候によっても、咲き具合も変わるんですね。
ミントのみん
2007年04月15日 23:40
アリー、ありがとう。
咲き進み方でラインが違ってくるのは面白いです。
秋の花の少ない時期に、珍しい品種のチューリップの球根を捜すのも、一つの楽しみ。春にこんな楽しい気持ちになれるのですから。
アリー
2007年04月15日 23:41
あれ?バレリーナってオレンジだけかな?
よく知らなくてすんません。今度、教えて下さいね。
ミントのみん
2007年04月16日 13:49
アリー、
バレリーナっていうとオレンジを想像するけど、品種改良もさかんだから、あるかもしれないよ~。それも楽しいしね。
2007年04月16日 14:50
チューリップ大好きの主人のために球根を植えたらちょうどこんな感じのが咲きました。ちょっと変わっているねって話していたのですがそう言う種類だったのですね。余計に愛おしくなってきました。
2007年04月16日 14:51
光の中で元気よく開ききっているのも素敵だけれど、雨の中の少女も好きですねぇ。
大人になるとウエストが締まるのですね。もう何年も見ていないなあ、私の本来のウエスト!(笑)
でも、どの状態でもこのお花の色合いが可愛いです。リトルビューティーとは印象が全く違いますね。これも原種ですか?
ミントのみん
2007年04月16日 18:49
>ノラちゃんのボスさん、
大好きなご主人のために・・・ですか。
自分のために植えている私。家族は言わないと気づきません。悲しいなあ。

>おばブーさん、
原種系ではありません。高さも結構高いです。
花は散るから価値があるのですが、チューリップは特に、懸命に咲いている様子がいとおしくてたまりません。
2007年04月17日 12:36
ミントのみんさん、こんにちは。
こちらでは、チューリップがたくさん咲いていますね~!
今年は私はチューリップを植えなかったので、こちらで色々見せてもらって嬉しくなりました。
バレリーナらしく細身で、綺麗なチューリップですね~。
ミントのみん
2007年04月17日 16:55
thumperさん、
ありがとうございます。
球根を植えたのは、ちょうど修繕工事の最中でした。工事のおにいさんに踏まれないように、ずいぶん工夫をしましたが、その甲斐があったように感じます^^

この記事へのトラックバック

  • 公演中止?

    Excerpt: 今までプランター栽培では一度も満足に咲かせることの出来なかったチューリップ。今年こそは…!と意気込んでいたのですが…。 う~ん、どうやら又しても、成功とは言い難い結果に終わりそうですA^^; Weblog: 我 楽 多 文 庫 racked: 2007-04-19 16:31