サボテンのピンクの花・・・月影丸

一昨年、伊豆シャボテン公園で娘が買った、サボテン「月影丸」に花が咲きました。
サボテン月影丸の花

昨年はあまり花が咲かなかったのですが、特に育て方をかえたということは全くなく、ただの放任。
水も肥料も殆どやらないのに、日光だけでこんなパワーが生まれるものかと思うと、サボテンの生命力とお日様に、ただただ感謝です。

このサボテンは、高校生の末娘が「かわいい!机の上に置こうっと!」と言って花が咲いているときに購入したものの、花が終わったあとは狭い机の上で倒されそうになっていたのです。
最初はもっとずっと小さい入れ物にはいっていました。

母「この入れ物じゃかわいそうよ。植え替えたら?」
娘「これより大きいと机の上に置けなくなる。だいたい小さいからかわいいのに」
母「お日様に当てないとかわいそう。昼間はベランダに出したら?」
娘「そんなこと、面倒くさい、じゃあもうベランダに置いておいてよ」

サボテン月影丸の花>

それ以降、結局私がほんの一回り大きい鉢に植え替えて、ベランダに置いています。
花が咲いた様子と、私の写真を見て、娘はすごく驚いていました。

植物は、花を咲かせるまでどんな思いをしているのか、娘はわかっているのだろうか・・・・。

調べてみると、月影丸という品種は多花性で、日照時間が短めでも花をつけるそうです。成長が早く、よく子吹きして横に広がり鉢いっぱいになってしまうとか。寒さにも強く、根の張りもよく、挿し木しても他の品種よりすぐ根付くということです。
ラッキーだったのですね。
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
さて、話はかわりますが、梅の時期になってきました。
たくさん梅をゲットしましたので、今年もやろうっと。
今年は赤ジソの種を蒔きました。

私の過去記事でも、梅干しや梅シロップ、梅ジャムの記事に、検索で多くの方がいらしてくれています。
都会での梅の実の楽しみ方として、参考にしてくださるといいと思います。
梅シロップのつくり方(06.6)
梅シロップの出来上がり(06.7)
梅シロップ後の梅を梅ジャムに(06.7)
梅干に赤ジソを追加(06.7)
梅干を干す作業(06.7)

この記事へのコメント

2007年06月10日 16:32
ウチでもありますね、そういう会話。
多肉系の花などを見て
「これ可愛い~っ」と自分の部屋に持っていこうとするんですが
「中じゃだめだよ。枯れる。ベランダで自分で世話すればいいじゃない」
「それは出来ない...」
なんだかなあ...と思いますよ。
「月影丸」名前がイカシテますね!
kazuyoo60
2007年06月10日 19:37
あのトゲさえなければです。勝手なことを思っています。サボテンは綺麗な花ですね。
梅のアラカルト、沢山ゲットですか。私も梅シロップしましょうか。
ミントのみん
2007年06月10日 19:46
>owlさん、
やはりそうでしたか。似たような感覚あるんですね~。
サボテンや多肉系の漢字でできた名前、みんな格好いいのはすごいなあと思います。

>kazuyoo60さん、
トゲ、私ほとんどさわりません。
ゴミが入ったときは困りますね、ピンセットかな。
今日、黒糖梅酒を漬け込みました♪
2007年06月10日 19:49
はじめまして!
さぼてんのお花が、とっても、可愛いので、お邪魔しましたo(*^▽^*)o~♪
さぼてんの花を咲かせた事は、一度もないので、羨ましいです~。
あまり、水をあげては、いけないのですね。

ミントのみんさんのブログは盛り沢山でとても楽しいですね。また、お邪魔しま~す。o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆
ミントのみん
2007年06月10日 23:29
fuuさん、
はじめまして。よろしくお願いします。
この品種は、かなり花が咲きやすいようです。
他のもあるのですが、咲いていないんですよ。
monkeypot
2007年06月11日 18:44
サボテンの花。。なんだかドラマにあったような・・・・。
きれいに咲かせましたね。
サボテンの花って、どれも咲くと、とってもきれいですよね。あのとげとげからどうしてこんなにきれいな花が咲くのか不思議です。
それにしても、”月影丸”とは古風なお名前ですね。
遅くなりました。いつもブログ楽しく拝見しています。そしてこちらに、初めてお邪魔してみました。
ミントのみん
2007年06月11日 21:27
monkeypotさん、
はじめまして。
変化がすくないサボテンが輝く瞬間です。
咲かせたというより、やはり「咲いた」んですね~。
私もサボテンのこういった命名はすごいなと思います。
2007年06月11日 21:45
以前、買ってきたチッチャなサボテンが、アチコチの部屋を回っていたのを思い出しました。(笑)
放っておいても咲いてくれる花は、大好きです。これは日照時間が短めでも咲くのですね。
梅の記事を見させてもらって、ちょっと感動しています。梅ジャムなんてのもあるのですね。今年も挑戦されるのですね。家では梅酒が限界かな!? (笑)
ミントのみん
2007年06月11日 23:23
おばブーさん、
この時期、梅だけはやりたいのです。
都会で時間がなくても、なんとかやれる方法でやっているんですけどね。
両国takahashi
2007年06月13日 00:27
サボテンはトゲトゲだけでも、砂漠への適応の賜物で、姿だけでも虜になります。でも、普段は変化がないので、飽きやすいのかもしれませんね。花は、何でこんなきれいな花がと思うほど、色、花びらの数といい、もうメロメロに魅入られてしまいますね。手間なし、綺麗って、洗剤のうたい文句みたい!?
ミントのみん
2007年06月13日 06:16
Takahashiさん、
さすがです。
洗剤のうたい文句には、主婦はとても弱い。
共通するものがあるとは・・・。
makoron
2007年06月22日 10:40
サボテンの花って茎がなくてちょっとシュールな不思議な感覚がありますよね。
短命なのが惜しまれますが放って置いても咲くって言うのがスゴイと思います。
ご無沙汰しております。
また来月位からボチボチと復帰する予定です
ミントのみん
2007年06月22日 21:50
makoronさん、
不思議な感じですよね。
また、楽しみにしています。

この記事へのトラックバック