手作り紅生姜

梅干をつくったときにできた梅酢と新生姜で、今年も紅生姜をつくりました。

手作り紅生姜(A)この色の元になった赤ジソは、種から育った庭のものも少し入っています。買ってきた赤ジソの方がずっと量は多いですけれど。
 
昨年、「梅干をつくっていないけど、赤梅酢って手に入るの?」というお問い合わせをたくさんいただきました。

赤梅酢はパックになって市販もされています。新生姜があるうちに、どうぞ。


<私流紅生姜のつくり方>
素人の手抜きでのつくり方です。
私も色々な情報をネットで確認していますが、これは正規のつくり方とはとても言えません、念のため。

さて、2種類の作り方をしています。少し違うものができるのですよ。
私は刻んでからつくっています。

A.刻んで、一度熱湯で火を通した新生姜を、赤梅酢に漬け込む。
B.刻んで、干した新生姜を、赤梅酢に漬け込む。

AとBは、食感も違うし、向く料理も違います。
上の写真は、A。
熱湯にさっと通すだけなので、カンタンです。アクも抜けますし。
紅生姜としての食感もAがいいです。

新生姜
新生姜約1キロです。

刻んだ新生姜あの~、ポテトチップスじゃないですよ。
刻んだ新生姜です。

あまり細く刻みすぎるとシャリシャリ感がなくなるかも。好みです。
半分はA、もう半分はBにしました。

刻んだ新生姜を入れてご飯を炊くだけでも、すごくおいしいですよね。

<紅生姜A>紅生姜(A)
シャリシャリしていて、とてもおいしい。


<紅生姜B>紅生姜(B)
義母から教わった方法でつくったものです。

まだ漬け込んで3-4日しか経っていないのですが、日が経つともっといい感じになります。

空き瓶は、いつ何時でも大活躍です。

刻んだ新生姜の半分強をBにしたのですが、小さな瓶2つに収まる容積になってしまいました。場所がない場合、かなり効率がいいと思います。

干物の網で干しましたBは、刻んだ新生姜を一度干すのです。
私は、梅干の時と同じく、干物用の網で干しました。

余談ですが、後ろにあるのは朝顔のハンギングです。

新生姜がカラカラに干されるわけですから、真夏のハンギングは水遣りが大変なハズですよね(苦笑)


乾物状態2日間干したものです。
2つ上の写真は、これに梅酢を注いで漬け込んだものです。

義母は「刻んで生のまま漬け込むとカビるので干している」と言っていましたが、この方法、乾物状態にするので効率的です。

刻んでから干すことで、すごく量が減ってくれるのです。Aよりさらに日持ちもするし、料理によっては使いやすいと思います。

しば漬け?今夜のしば漬け風一品。
茄子、キュウリ、みょうが、赤梅酢+赤ジソ+Bの紅生姜です。
色が綺麗でしょう。
シャリシャリの食感はなくなるのですが、漬物や和え物にいいですし、あたたかご飯に混ぜるのもおいしいのです。

これでまた、残暑に負けない食欲が出て、きっと困ってしまうでしょう。

この記事へのコメント

hiro
2007年08月28日 22:26
やはり生姜をつけていらっしゃいましたね。
私もAのつけ方です。
1Kgも刻むのは大変だったでしょう。
お疲れ様。
シバ漬け風のもおいしそうですね
2007年08月29日 02:31
ミントのみんさん
うわぁ~ こうして手間をかけて作ったものはどんなにか美味しいか!想像するだけで唾液の分泌がはなはだしいですっ。
それに作り方もすごくわかりやすく解説していらっしゃいますね~
ミントのみん
2007年08月29日 06:54
>hiroさん、
自己満足ですが、家族も喜んでくれているし、やはりいいですね。今年はちょっと遅れてしまったのですよ。

>すぅさん、
細かい解説ははしょっちゃったのですが、だいたいわかりますか?
唾がでてきますよ、ついつまんでしまいます。
kazuyoo60
2007年08月29日 08:16
塩でアク出し兼で、水分を出しています。乾燥されたらこれ以上は無いですね。
今年も綺麗に出来ました。新ショウガ大好きです。
2007年08月29日 11:38
美味しそう~♪ 紅生姜まで自家製なのですね。梅酢が勿体無いですよね。流石、みんさん! 
でも、ちょっとビックリしたのはお義母様のレシピ! 新生姜を干すのですか??? 初めてこういうのを見ました。こうしておけば長持ちしそうですね。
家では、甘酢にAのようなのをヒタヒタに漬けて食べます。シャキシャキ感が言うことなし!美味しいです~♪ でも、湯通ししていなかった…。家のものは皆お腹が強いのか、大丈夫みたい…。でもやっぱり湯通しをした方がいいのかな…汗?
それにしても、紅しょうがの色が可愛いですね♪
ミントのみん
2007年08月29日 20:06
>kazuyoo60さん、
乾燥は手間がかかりますが、すごい方法ですよね。

>おばブーさん、
梅酢ですから、湯通ししていなくても量が多くなければ食べきるので大丈夫でしょう。
でも、カビてしまうのも嫌なので、こうしています。
Coo
2007年08月31日 20:26
ミントのみんさん、こんばんは~☆
紅生姜!!お家でも作れるんですね!
すごいおいしそうですね~。
赤梅酢に刻んだ生姜を漬け込むんですね!
Aの方法も食感が良さそうだし、Bで漬けた
のもおいしそうですね~。
私も今度挑戦してみたいです!!!
ミントのみん
2007年08月31日 23:03
Cooさん、
自家製のものがなくなると、ちょっとさびしくなります。新ショウガはいつでも売っているものではないので。
やはりおいしいと思います。
2007年09月02日 00:35
みんさんちのしば漬け風に触発されて、自家製ガリで真似っこを作ってみました。
何度かTBしたんですが、うまく飛ばなかったようです。m(__)m
コメント欄に該当記事のURLを置いていきます。
それにしても切るのタイヘンだったろうな~と思ってしまいます。手間仕事の恩恵に預かれるご家族がうらやましいです。おいしそ!
ミントのみん
2007年09月02日 07:35
kuuさん、
ありがとうございます。
TBは一度保留しているので、遅くてごめんなさい。
切った後は、ちょっと腕がいたくなりました。
でも食べる楽しみがあれば、張り切りますよ。

この記事へのトラックバック

  • 青しそをいっぱい食べる。 

    Excerpt: 近所の農園は自動販売機で野菜を売っているところが多いのです。 青しそは、袋にぎゅーぎゅー詰めになっていました。100円なのに、「こんなに要らない…」と思うくらい Weblog: 風茶房 日々雑記 racked: 2007-09-02 00:26