朝顔の蔓のリース

朝顔が種を沢山つけ、そろそろ蔓を外して掃除をしたくなる季節です。
・・・あ、琉球朝顔などは、まだ咲いているかもしれませんが・・・。

蔓ものを外すときは、いつも何かを作りたくなる私。
朝顔の蔓のリースそう、10分でできる、カンタンリースです。

蔓を外して根の部分をとり、ただくちゃくちゃと丸くしただけ。

これは少し枯れた表情を出すために、形だけなんとなく作って3-4日放置しておいたものです。


朝顔の蔓のリース外してすぐ、まだ水分があるうちにふわんと巻いておきました。
少し乾燥すれば、ぺちゃんこにはなりません。

家にあった余り毛糸をちょこっと巻いてみました。
種の表情が、とても面白いのです。


リースは、材料を買ってきて作るものばかりではなく、身近なもので作るのが本当ではないかと思っています。
種を蒔いた時、花が咲いた時のことを楽しく思い出したり、歩いていてひょいと見つけた蔓との出会いを大切に思ったり。
出来上がった形も、偶然の賜物です。

あまりにカンタンで玄関に飾るほどのリースではないので、娘の部屋の扉にでも飾りましょう。
気づいてくれるかな。

以前、こんなこともしました。
一昨年のブログより、クヌギのどんぐりと組み合わせたものを。
朝顔の蔓のお皿。
朝顔の蔓のお皿

丸めてしばっただけのリース。
朝顔の蔓のリース

もちろんこのあと種は採って、来年蒔きましょう。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年11月09日 21:33
素敵に楽しんでおられます。
朝顔の蔓でこんなに可愛いのがですね。この毛糸のアクセントが効いています。
2007年11月09日 22:00
アサガオからこんな素敵なリースができるのですね。目がテンです~~♪
リースといえば、もっと強そうなもので作るのかと思っていたのですが、これでもOKなのですね。身近なものからこんな素敵なものができるなんて、またまたみんさんに教わりました。
最近よく見かけるアサガオは、琉球朝顔というのですね。一つ賢くなりました。
ミントのみん
2007年11月09日 23:06
>kazuyoo60さん、
余り毛糸は、どれを使おうか迷いました。毛糸によって全然違う感じになって、面白いです。

>おばブーさん、
これなら軽いので、画鋲で留まります!
ただの貧乏性なんでしょうが、これも楽しいですよ。
2007年11月10日 20:13
今年西洋朝顔を植えましたが、花が小さく少なくなってきた頃、一気に片付けてしまいました。早くしなければ次の仕事が出来ない…と焦っていました。今から思えばもう少し心の余裕があったらと思いました。今みんさんの朝顔蔓のリースを見て少しため息をついています。
ミントのみん
2007年11月10日 23:40
ブルーデージーさん、
片付けないときりがないですものね。
蔓ものなら何でもできます。秋冬は周りを見回しています。
2007年11月11日 00:27
こんにちは。
私も朝顔のつるをはずさなきゃいけない時が来ましたが、こんな素敵なことに使えるなら種の部分をもう少しとらなければよかったと思っています。
種って本当に可愛いですよね。
先日吉祥草のことをお訪ねしたりして自分で検索で調べればよかったのに人頼みをすぐにしてしまう悪い癖でした。ごめんなさい。調べましたら関東以西に分布するようです。
私医者帰りの道でさっそく発見しました。
深いところにあるようなのでよく観ていないと、、、とありましたね。藪蘭のすぐそばに同じような葉っぱが刈り取られて短くなっているのがあったので覗き込んで見ましたらあったのです。大発見です。!!!
うれしかったです。もしよろしかったら11/11日のブログで見ていただけませんか?UPして見ました。上手には撮れておりませんが、、、。
ミントのみん
2007年11月11日 00:44
アコさん、
吉祥草に出会うことができて、よかったですね。きっといいことがあります。
偶然の出会いとか、偶然出来上がった形など、大切にしたいと思います。
2007年11月12日 10:33
無駄にすると、こんなに素敵なものも
作れない・・と言う事を知りました。
もうとうに、捨てて片付けてしまいました。
悔やんでも、遅いなぁ・・・
来年は、覚えておこうと思います。
ミントのみん
2007年11月12日 23:26
chiemiさん、
単なる怠慢で、片付けるのが遅くなったんです。
ツルものは、枯れても綺麗。秋から冬は枯れ姿を楽しめるところがいいです。

この記事へのトラックバック