オキザリス・バーシーカラー

花の印象は、見る方向によってずいぶん違います。典型的なのがこのオキザリス・バーシーカラー(Oxalis Versicolor)かもしれません。

オキザリス・バーシーカラー(Oxalis Versicolor)オキザリスは白、ピンクと、この赤白ミックスのものが庭にあります。
花弁の裏側の縁が赤いので、上から見ると赤い部分が殆ど見えないのです。
下から見るとこのように、リンゴを皮付きで薄くスライスしたような感じに見えます。
ですから、地面に植えても、あるいはプランターに植えて地面に近いところに置いても、裏側は見にくいので、せっかくのよさがわかりにくいかもしれません。

このオキザリスは、下からよく見えるように植えました。
ハンギングにしたのです。それも、下からよく見えるように。

でも、これは昨年からの球根を植えたのではなく、苗をべたっと植えつけただけですので、カンタンでした。
白いオキザリスが庭じゅうにふえてしまっていることを考えると、強健です。来年は球根を植えてトライしてみようと思います。

オキザリス・バーシーカラーお日様に反応して花が開くのですが、曇っていて花が開かない日でも、すごく綺麗です。

この入れ物、「檻」ではありません。

オキザリス・バーシーカラーインテリア雑貨の店で10年くらい前に買った、鳥かごのようなものです。
ここに小さい鉢を入れることもありましたが、今回は土を直接いれました。
これも、100円ショップで売っているハンギング用のヤシのマットをちぎって、土が流れないように詰めました。

オキザリスは一般的に多湿を嫌うといいます。
ですから、乾きやすいハンギングには向いているのでは・・・。

鳥かごの中のオキザリス・バーシーカラーあ、左下にも、別のハンギングが・・・・。

寒い中、綺麗な色の花を入れたハンギングが、空間を暖めてくれるかな・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年01月14日 17:51
バーシーカラー、可愛いです。鳥かごですか。
ハンギング用にこんなのも用意されているのですね。
ミントのみん
2008年01月14日 23:20
kazuyoo60さん、
これはハンギングバスケット用ではないんです。ただの鳥かごの形をしたインテリア用品?です。だから土をいれるのがちょっと大変でした。
2008年01月15日 00:05
この花は面白いですよね。
蕾の状態も、開いてからも、
楽しさを満喫出来ますね。
我が家は玄関脇の露地植、
横から撮るのが精一杯です。
ミントのみん
2008年01月15日 06:39
無名子さん、
横から撮ると、こちらはすごい姿勢になりますよね。昨年そうでした。
それはそれで、また面白いのですが。
2008年01月17日 14:11
初めまして。
バーシーカラーの魅力が存分にあらわれているお写真についついうっとりしてしまいました。
同じ花が我が家にもありますが、入れ物が違うとこうもオシャレ度が違うのですね。
ミントのみん
2008年01月17日 21:39
リコリンさん、はじめまして。
ポット苗は、大胆なことをしてもその場で形になるので、楽しいです。
せっかくだから、下からもラクに眺めたいですものね。
2008年01月19日 21:34
花が美しく見える植え方素敵ですね。
いろいろと工夫されていて参考にさせていただいています。オキザリスは春に咲くものや秋、冬に咲くものなど年中花が絶えませんね。
色もたくさんあって楽しめますね。
ミントのみん
2008年01月19日 23:52
hiroさん、
オキザリスは丈夫でとても綺麗だと思います。
でも庭に花の咲かないオキザリスが雑草化して、抜いてばかりです。持っていない種類が欲しいです。
2008年01月24日 13:39
ご無沙汰しています。
このオキザリスは我家にあるのですが、やはり置き場所によりかなり違うと思い高さのある鉢に植え替えようかと思っていました。
みんさんのアイデアをもらって帰ります。ありがとう♪
ミントのみん
2008年01月24日 22:35
honeyoneさん、
色々トライするにはいい植物だと思います。
大きな球根ではとてもできないですものね。

この記事へのトラックバック