錆だらけの空き缶から、ハナニラの新芽

冬本番になりました。
こんな時期だからこそ、地面から新芽がのぞいてくると、元気が出てきます。

錆びた空き缶と新芽&ヒメツルソバこんなボロボロになった空き缶から、12月に植え込んだハナニラが出てきました。
この空き缶、1年半前にミニバラを植え込んで雨ざらしにおいたら、こんなに味が出ました。

後に咲いているのは、ヒメツルソバです。

先月、ベランダの大掃除をしていたときに、庭に植えっぱなしのハナニラとは別の、花弁の柄が違う?ハナニラ球根を見つけ、これに植えつけました。

植え付けがかなり遅かったため、発芽も遅いし葉の伸びがゆっくりなので、かわいらしい姿が長く楽しめるんですね。

庭のハナニラこちらは、庭のハナニラ。
秋から芽を出して、ふにゃふにゃ状態です。

これより葉が短いほうが、葉の姿はかわいいでしょう?


崩れた缶の側面さてこの空き缶、錆びてすごいのです。一部崩れています。

ここは、詰め物をして土の流出を防いでいます。

この味がたまらないので使っていますが、高いところにおくと危ないですね。


新しい缶とミニバラこれは、缶が新しい頃です。2年前の6月です。
印象が全然違うでしょう?片方はハンギングにしていました。
このミニバラは植え替えをしました。

この缶は底に穴を開けただけで、その他に何も手を入れていません。


缶の錆缶は中身によって内面の塗装等も違うので、錆の進み方や錆び始めてくる部分は缶によって違います。

底が最初に抜けてしまったら、底のない鉢カバーとして使うのです。
これも、どこまで使えるかな。

それにしても、錆っていい味があると思いませんか?

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年01月18日 20:24
ハナニラが茂って、でもこの方が球根に栄養があって沢山花が出てきそうかな?、その辺は分かりませんが。
錆びた缶も使いようですね。
ミントのみん
2008年01月18日 23:05
kazuyoo60さん、
よくわかりませんが、養分の期待はしていません。とにかく崩れ落ちないように花の時期まで持つだろうかと心配です。
2008年01月18日 23:13
いい味を出していますね~♪
こんなにボロボロになるまで使ったことがないです。(アッ、すみません…汗)
それにハナニラに違う種類があるのですか?知りませんでした。どんな花が顔を出すのでしょうか?楽しみですね~♪ 我が家のハナニラも、今は寒さにヘタっています。こんなのでも時期が来ると可愛い花を咲かせてくれるのですよね。早く暖かくなって欲しいと思っています。
ゆき
2008年01月18日 23:40
こんばんは、ミントのみんさん、ハナニラ、かわいいですね、空き缶を使っての植え込み、工夫されて、いいですね、寒さが、一段と厳しくなりますが、冬から早春に、咲く、お花は、強さの中に、暖かさが、ありますね♪ハナニラ、ムスカリ、フリージア、ビオラ、どれも、可愛くて、好きです♪
ミントのみん
2008年01月19日 07:10
>おばブーさん、
花の柄の違うものを分けて頂いたのですが、次の代ははっきりとした違いが出なかったのです。でも、しばらく分けて育てたいと思っています。

>ゆきさん、
この寒い中、春咲きの植物が芽を出してくるのを見ると、元気をもらえます。私は植物が寒さの中芽を出してくる様子が、花が咲くときとおなじくらいスキかもしれません。
2008年01月19日 17:14
錆とハナニラとのコンビネーションがいいですね! どちらも好きなものなので思わずいいな~と一人で一人でうなずいてしまいました。早く暖かくなってハナニラの花が見たいものです。 
ミントのみん
2008年01月19日 20:41
いのうえさん、こんばんは。
いのうえさんのところにはよく錆が登場しますし、ハナニラも出ていたことがありますよね。
ハナニラ、シンプルで清楚な花ですから、錆に合うと思われるでしょう?そうなんです。だから楽しみなのです。
といっても、他に植えつける器がぱっと出てこなかったんで、これに植えたんですけどね!
makoron
2008年01月22日 01:11
ホントですね。ハナニラと錆
とても良くマッチします。
ハナニラは清楚で人工的な感じがまったくないからなのでしょうか。
さり気ない健康な素顔美人って感じですもの
ミントのみん
2008年01月22日 06:54
makoronさん、
少しの時間の経過がないとこうならないところに価値があるように思います。
でもボロボロで、高いところに置けません(笑)

この記事へのトラックバック