フリル咲きのスイセン

フリル咲きのスイセンがやっと咲きました。
スイセン「フリルース?」日本種のスイセンは寒い時期から咲きますが、西洋種は暖かくなってから、それも大きい花を付ける傾向があると思います。
我が家は、どうもスイセンがうまくいかない庭なのですが、これはバッチリでした。
内側(副花冠)の部分の色味が上品な明るい色合いで、花の直径は7-8cmありますので、存在感があります。

スイセン「フリルース?」スイセンの分類はわかりやすく体系化されているようです。

これはフリルースという品種かもしれません。
スイセンとその分類については、サイト「球根植物写真館」の「スイセン花図鑑」に、わかりやすく載っています。

スイセン(品種不明)こちらは、一昨年から植えてある、似ていて違う品種のスイセンの花です。葉ばかり出て、結局花は1つしか咲きませんでした。
同じく直径7-8cm位の花なのですが、やや日当たりが悪いせいでしょうか。
庭じゅう、花、花、花。
4月、新しいことを始めるのを応援するように、庭がパワー全開です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年04月05日 00:22
素晴らしい水仙です。我が家も今年はアイスキングという水仙が咲きました。9~10センチありましたよ。
ミントのみん
2008年04月05日 06:30
kazuyoo60さん、
スイセン、大輪だと一輪でも存在感が大きいです。とてもチャーミングなスイセンです。
2008年04月05日 10:37
花の存在感が素晴らしいスイセンですね。大きいのも良いなぁ♪
我家はスイセンが今年は遅くてやきもき。もしかして去年が異例の早さだったのか…と思っていたら咲だしました。家のはミニです。
304ジョルジュだよ
2008年04月05日 11:43
うちの裏に田んぼがあって、そこの土手にスイセンがたくさん植えてあった。
今くらいの季節になると、たくさん咲いてとてもきれいだった。
子供も田んぼで遊んでた。
でも一昨年くらいに田んぼは埋められ土手はコンクリートで固められアパートが建ってしまった。
とても残念。
ミントのみん
2008年04月05日 12:45
>honeyoneさん、
スイセンって、寒い時期から咲いている品種が多いから、遅いとやきもきしますよね。
お気持ちわかります。

>ジョルジュ、
スイセンは群生していると見事です。
だからこそ自然がつぶされてしまうのは、心が痛みますね。田んぼは自然の宝庫ですものね。
ゆき
2008年04月05日 21:10
こんばんは、ミントのみんさん、きれいな色のスイセン、春の庭をあたたかく、明るく、してくれますね、黄色の花は、元気いっぱいで、みんさんの言われる、見る人に、元気をくれますね。
わたしのところは、すずらんすいせんが、今、咲いてます。ラッパすいせんは、お花が、終わってしまいました。
2008年04月05日 21:33
水仙に日本種と西洋種があるとは知りませんでした。そう言えば日本水仙って言いますよね。という事はラッパ水仙って西洋種なんですね。ところで実家で咲いていた白い水仙、品種名は分からないのですが香りが臭いからと邪険に(笑)されていたので抜いて持って帰りました。そんな水仙ご存知ですか?
ミントのみん
2008年04月05日 23:09
>ゆきさん、
すずらんすいせんは、隣のお宅が境目付近に植えていて、花がかろうじてこちらに入ってくれています。これが結構うれしいんですよね。

>ブルーデージーさん、
臭い水仙ですか?私はわかりません。
たまに葉をニラと間違えて食べてしまう人がいて、有毒なので気をつけましょう、という話をききますが・・・花が咲いていればわかりますものね。お分かりになったら、教えてください。

この記事へのトラックバック