調味料のビンでスプラウト栽培

春は花を愛でるだけでなく、これからの時期は種まき、挿し芽などが楽しめる時期でもあります。

この調味料のビンは、かなりの本数が揃っています。何かにリユースできないかと考えていたのですが、たまにはこんなインテリアも、面白いものです。
レッドカイワレスプラウト(新芽)栽培は、手軽に、しかも食べるものがつくれます。
短期間で育て、サラダや薬味他、色々な料理に添えています。

いつもは、空容器に脱脂綿で作っていましたが、今年は「スプラウト栽培セット」として198円(税込)で売られていた、レッドカイワレとブロッコリースプラウトを購入してみました。

スプラウトセットとビンこのセットは、栽培石(ゼオライトだそうです)がセットさせています。

スプラウト栽培は毎年行っていますが、水がすぐに臭くなりがちです。特に真夏は頻繁な水替えをしないと、うまく育ちません。
しかし脱脂綿に種を蒔いて水を取り替えると、発根していないうちは、種が転がって端に寄ってしまったり、流れてしまったりと、やりにくかったのです。

ゼオライトだと水が汚れにくいので、水の交換が不要だというところは、スプラウト栽培には便利です。

これで、10日ほどで、たべられます。
今朝、サラダにしていただきました。なんとなく、気分が違います。
メインサイトbanner の「リユースで種まき」を更新し、少し詳しく内容を載せましたので、ご覧ください。

ガーベラ一輪
春、花束をいただくチャンスも多いかもしれません。
花が終わりに近づき、残り一輪の茎が曲がってしまったので、短く切ったガーベラです。

このビンは、この一輪にもぴったりでした。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年04月08日 18:43
スプラウトですか。可愛い瓶で育つのは面白いです。種まきが下手でも出てくれるかな?。
見たら買ってみたいですよ。
ブルーデージー
2008年04月08日 21:39
なんて可愛いのでしょう。
余りにも可愛らしすぎて眺めているうちに頂くタイミングを外してしまいますね。
以前、100円ショップのスプラウセットに挑戦しましたが、見事に水が腐って失敗しました。こんな可愛い瓶ならもう一度挑戦してみたいです。
ミントのみん
2008年04月08日 22:28
>kazuyoo60さん、
こんなものでも育つので、手軽ですよね。
それも水替え要らずですから。

>ブルーデージーさん、
伸びると、水を必要としますので、時々水を追加していました。
腐りにくいと思うし、198円で、ゼオライトも種も結構量があって、得した感じです。
2008年04月09日 10:58
みんさんの手に掛かるとスプラウトも
可愛い置物みたいで素敵ですね~♪
私も種は買ってあるのでマネさせて頂こう
かしらん?あ、でも瓶が・・・(^_^;)
とりあえずジャムの瓶にでもしてみます☆
ミントのみん
2008年04月09日 18:59
さらさん、
ジャムのビンはちょうどいいですね。
今の時期なら、水もそれほど痛まないので、つくりやすいと思います。室温で育ち方も、臭くなる程度も(栽培石だとなりにくいのでしょうが)だいぶちがいます。
2008年04月12日 00:12
これまた面白い発想ですね~♪ チョコレートの箱での栽培にもビックリです。
今、台所では買ってきたブロッコリースプラウトが2度目の頑張りを見せています。一度食べたのですが、発芽が遅れていたものでしょうか…今また芽が出ています。
以前、りんごの箱に入っていた紙の仕切りに苗を入れていたのですが、大雨でどろどろになってしまいました。紙製は要注意ですね…笑。
ミントのみん
2008年04月12日 07:17
おばブーさん、
無駄なくつくられていますね。
りんごの断衝材に苗を入れていらしたのかな。それは面白いです。
紙は水に溶けるから、結構面白いと思います。使えそうです。苗を入れれば、そのまま地面に植えられますよね。

この記事へのトラックバック