ジャーマンアイリスの季節

庭のジャーマンアイリスが咲いています。

ジャーマンアイリスこれは、もう何年も前に、マンションの苗の交換会で株分けでいただいたものです。

庭の隅にあって忘れているのに、毎年花をつけてくれます。

ジャーマンアイリスジャーマンアイリスは、3枚の花弁の基部にヒゲ状の突起があるのが特徴です。

多くの品種が改良されているようです。
凝りだすとたまらない花でしょうね。

ジャーマンアイリスアヤメ科の植物といっても、ジャーマンアイリスは乾燥を好むのだそうです。地中海原産でした。
庭は湿地ではありませんが、水はけが悪いのです。
さらに日陰に植えてしまった私。
そして、広さが限られているので、我が家では少しかわいそうです。

ぱっと見たとき、たらんと垂れた耳を持つ犬に見えませんか?
でもとても豪華な花で、近づいて中を覗いて観ていると、とろ~んとしてきてしまいます。

この記事へのコメント

アリー
2008年05月09日 05:49
菖蒲やあやめかと思っていました。
>3枚の花弁の基部にヒゲ状の突起があるのが特徴です。

なるほど。あと水辺でないところに咲いているので不思議に思っていました。納得です。
職場には、黄色いのが咲いてますよ。あれもそうなんでしょうね。

でも、やはり同じ季節に咲くんですね~
ミントのみん
2008年05月09日 07:00
アリー、コメントありがとう。
アヤメ、カキツバタ、花菖蒲の違いは、探すと色々なサイトに書いてありました。ジャーマンアイリス、アヤメは一般の庭に咲くのでしょう。
kazuyoo60
2008年05月09日 10:12
綺麗なジャーマンアイリスです。我が家もピンク系が種類咲いています。藤色と紫系が咲かないんです。消えたかもしれません。
ミム
2008年05月09日 16:55
日陰で水はけの悪いうちの庭でも、あちこち植えてみて、今の場所で咲いてくれるようになりました。白い花です。カラフルなのも素敵ですね。
ミントのみん
2008年05月09日 19:02
>kazuyoo60さん、
色々な種類があったら楽しいですね。

>ミムさん、コメントありがとう。
ジャーマンアイリスのベテランさんですね。
白は清楚で涼しげでよいでしょうね。
この株も、いただいたときはどんな花だか全く知らず、初めて咲いたときはびっくりでした。

この記事へのトラックバック