ヒューケラの細かい花

葉の色が美しいヒューケラですが、この時期ずっと花を付けています。
ヒューケラ
花と言っても本当に小さく、細かい宝石のようです。

背後にあるものによっては、花が見えないこともあります。


ヒューケラその繊細さからは、ヒューケラの根の丈夫さは想像できません。

ヒューケラ何度か株分けして庭のあちこちに植えました。
この手の植物の株分けは、面白いです。
それほどの大株にならないうちに分けられるし、株分け先でよく根付いてくれますので。

ヒューケラは多くの品種が出来ています。人気があるのでしょうね。
これは、寄せ植えに使っています。
ヒューケラの葉は周囲の引き立て役になってくれるし、花咲いても邪魔をしません。

ティアレラ同じユキノシタ科のティラレラも、綺麗です。

これはハンギングにしていますが、地面におろしてやれば大きくなるでしょうね。

葉を楽しむ植物に花が咲くと、プラスアルファの楽しみに出会えた気がします。
ギボウシも、蕾を付けています。

それにしてもいつものことですが、花の咲くスピードに、アップが追いついて行かれません。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年06月15日 23:36
ヒューケラ、欲しくて2株も買ったのに育ちません。上手にお育てですね。花もですが、葉にも変化があって良いですね。
ミントのみん
2008年06月16日 06:46
kazuyoo60さん、
ヒューケラは難しくないのに、条件が合わないのかもしれませんね。
面白いほど株分けがうまくいきます。
2008年06月16日 10:56
ヒューケラは昨年から3株購入し現在満開です。株分けも出来るとの事、頑張ってあちこちに植え込もうと思います。
いつも思うのですが、ギボウシはみんさんの所の花が咲いてから蕾を付けるパターンです。それほど気候が違うのかしら??
花をアップされるのを楽しみにしています。
ミントのみん
2008年06月16日 20:53
honeyoneさん、
ギボウシ、そうでしたか。
あちこちに株分けして植え込んであり、場所によってはつぼみが大きくなってきていますが、まだ花芽もつけていないものもあり、いろいろです。

この記事へのトラックバック