梅の天日干し

ジリジリと暑いお日様に似合うのが、梅の天日干しです。

天日干しの前の梅と赤ジソ漬け上がって、ひっくり返した瞬間です。
うれしいです。
これが、赤ジソから出た色。庭の赤ジソも入っていますから、感激です。
洋服に飛んだら大変なので、防備して、干します。

いつも赤ジソは多めに入れるのですが、今年は例年よりさらに多めでした。
梅より赤ジソが好きだという家族もいる(笑)くらいですから、赤ジソも沢山漬けたのでした。

天日干し毎年、干物用の網で干しています。
もうかなり使い込んでいるので、ファスナーやらがあちこち痛んできています。

これだと、狭い我が家でもなんとか干せるし、トントンと叩くと、梅がひっくり返るのです。
 
話はそれますが、網の向こうに見えるのが、「暁の露」という朝顔の4代目です。
最初は大輪でしたが、もう4代目となれば花が小さくなっているのですが、種を捨てられず、一昨年からハンギングにしています。
昨年のこの朝顔のハンギングの記事はこちらです。
今年はどうなるでしょう。

これだけ暑いと、鉢植えへの水遣りが大変ですね。
でも鉢物は特に、水を遣ると喜んでいるのがわかり、それもまたうれしい気がします。

この記事へのコメント

2008年07月24日 21:57
我が家も梅を干す場所がないので無理だと思っていたけれど、こういう干し方があったのですね・・・。さすがです~!
これってまだまだ何かに使えそうですね。
涼しい色の朝顔が、また涼を運んでくれそうですね。
ミントのみん
2008年07月24日 21:59
おばブーさん、
理想の干し方ではありません(笑)
でも、けっこうこれ、いいのです。
もう、ボロボロになってきてしまいました!
2008年07月25日 00:06
いい色に漬かりましたね~~思わずゴクリと喉が鳴ります。
この干し方、考えてことがありませんでした。ザルに広げて・・夕立でも来ようものなら大騒ぎで、それを思うとここ最近漬けられませんでした。来年は検討の余地有りです^^

梅シロップに今度はミントを浮かべてみます。今日のように暑い日は、冷たい炭酸で割って飲みました。
私は、砂糖というか素精糖で作ったのですが、みんさんは氷砂糖なのですね・・・時間がかかりますでしょう?でもコクがあるのかな
ミントのみん
2008年07月25日 06:08
われもこうさん、
私も留守が多いので、この方法で軒下に干すのです。ちょっと長めに。
必ずしも昔ながらの方法でなくてもいいかなと。

梅シロップは、氷砂糖の方が時間はかかりますが、梅を冷凍してから作るので、早いと思います。でもコクを出すためには、長めに置いておいた方がいいですね。
ミントは、どちらかというと雰囲気づくりです。強烈なものは、酢に消されてしまいますので、ほんわかしたパイナップルミントの方が向いているくらいです。
kazuyoo60
2008年07月25日 10:25
ほお~、綺麗な色ですね~。私もこの色が出たら梅干しを付ける気になるのですが、下手なので漬けません。
毎日の水やりが大変ですね。よれっとしていたら可哀そうでほおっておけませんし。
ミントのみん
2008年07月25日 21:25
kazuyoo60さん、
赤ジソの量はすごいのです。
赤ジソの量が多いと、その分手間はかかるのですが、さーて、これから先が楽しみです!
2008年07月26日 11:52
結婚した相手が悪かったのか、梅干やラッキョウが苦手なので、全然作っていません。羨ましいです。
暁の露の4代目!!我家は今年3代目ですがどうなるでしょうか???興味しんしんです。
ミントのみん
2008年07月26日 22:01
honeyoneさん、
4代目なんで、ハンギングに目いっぱい種を蒔いてしまったのですが、思いのほか花が結構咲いています。大きさも思ったほど小さいわけではなく、結構いけるものだなあと感心しています。
ゆき
2008年08月04日 16:16
こんにちは、みんさん、お手製の梅干し、きれいで、おいしそうな仕上がり、素晴らしいです、わたしも、梅ジュースに、ミント浮かべてみました、可愛くて、お洒落ですね、そして、今年の夏は、猛暑で、雨もなく、お花の水やりは、夜、あげてます、朝、いきいきして、お花も、元気いっぱい♪(*^_^*)
ミントのみん
2008年08月04日 23:19
ゆきさんのお庭は、夏もいきいきしていていいですね。
水やり、大変ですよね。鉢は特に。
今、雨が降っていますので、ちょっとほっとしています。

この記事へのトラックバック