ミニトマト‘アイコ’の収穫

集中豪雨、心配です。
しかし帰宅したら、我が家の周囲だけは降った形跡がなく、「水やりする立場」からは、がっかりしてしまいました。

ミニトマト‘アイコ’さて今年は、野菜に手が回らず、つくっているのはこのミニトマトと前回のハバネロくらいしかありません。
でも、やはり、この‘アイコ’は、つくってよかった。

なんといっても、買ってきたものと形が違うので、家族が「家のだ」と気付いてくれる(笑)ことが一番でしょうか。
もちろん、収穫してすぐの匂いを感じることができることは、最高なのですが。

そして、この ‘アイコ’、果肉が厚く実がしっかりしているので、きれいにスライスできます。
汁も飛びにくい、甘味が強い、栄養価が高い、日持ちがする、病気に強い・・・・など、やはり品種改良の成果はすばらしいものだと思います。 

ミニトマト‘アイコ’ミニトマト1個分にしては、見栄えがするでしょうか。
細長くて、実が大きいので、これだけでも夏のおつまみに。

庭のプランターでつくったものは、少量でも貴重。
丁寧に味わいたいものです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年08月05日 19:29
形も色も綺麗、それに味も良いそうですね。来年苗を見つけたら買いたいです。
yosh-tosan
2008年08月05日 20:28
すごい!!!みずみずしく、いかにもおいしそうな、フルーツトマトですね。ブログを開けて
本当に感謝の思いにかられました。
2008年08月05日 20:43
偶然!本日、近所の農園で今年初のアイコさんを買いましたよ。去年買ったときとは別の農園でしたがこちらには、ちゃんとアイコとの品種名が書いてありました。たぶん同じ農協から種(苗?)を仕入れているでしょうから、去年のもアイコでよかったようです。
これを見たとたん、ミントのみんさんを思い出しました。
品種名が書いてあるってことはミニトマト界のブランドなんでしょうか?(書いてあるのは珍しいのです)
なんにしろ、おいしくいただきました。^^
2008年08月05日 21:38
とっても美味しそうですね~♪
最近こんな形のトマトをよく見かけます。でもこのアイコは売っているのは丸いのですか?
私がよくお店で見かけるのは何だったのでしょうね・・・???
ミントのみん
2008年08月05日 22:33
>kazuyoo60さん、
やはり、改良された品種は育てやすいし味もよいです。

>yosh-tosanさん、
やはり、食べられるものはうれしいです。
夏の匂いです。

>kuuさん、偶然でしたね!
ミニトマト界のことに詳しくないので、わかりません。

アイコは4年前に発売されたようですが、生産段階のメリットだけでなく、甘味が詰まっているということや、料理の用途がかなり広がり、食べやすい形、見た目がよい、という機能性の高いものであることは確かのようです。
ヘタがとれにくいとか、口に入れてかじった時に汁が飛びにくいとか、細かいことまで考えられているようです。

>おばブーさん、
アイコ=細長いはずです。
細長くてもアイコでないものはあるかもしれません。むむ、わかりません。
990
2008年08月06日 00:02
アイコ可愛らしいトマトですね。
真っ赤に熟れてとても美味しそう!
味はどうでした?
ミントのみん
2008年08月06日 07:03
990さん、
もしかして。
酸味が抑えられていて、とても甘いのです。
自分で育てたので、かみしめながら、いただきます。
ゆき
2008年08月07日 20:17
先日の大雨も、あまり効果的でなかったですね、やはり、水やりは、解消されません、ハバネロに、続き、アイコですね、おいしくて、丈夫なところが、良いです、わたしも、アイコと王様とまと育ててますよ♪(*^_^*)
みんさんに、教えていただいた、ハバネロの苗で、チャレンジしてます、実が生るのが、たのしみです♪(*^_^*)
ミントのみん
2008年08月07日 22:55
ゆきさん、
やはり食べられるものはいいですね。採りたての匂いはいいです。
鉢で育てていると、この暑さで、水やりがかなり大変ですが・・・。

この記事へのトラックバック

  • アイコという名のミニトマト。 

    Excerpt: 昨年から、我が家の食卓にお目見えしているミニトマト‘アイコ’。酸味はおだやかで味は濃く、果肉がしっかりしていて、かじってもピュッと果汁が飛び出さない。細長い形に Weblog: 風茶房 日々雑記 racked: 2008-08-05 22:28