こぼれ種でふえるカラミンサ

ベランダから庭への降りるところに生えてきたカラミンサが、成長しました。

カラミンサ・ネペタ庭に毎年カラミンサは出てくるのですが、適当な時に抜いてしまいます。
でもそれにもめげず、忘れたころに毎年種であちこちに生えてきます。
多年草ですし、挿し芽でも実生でもうまくふやせるのが楽しい植物です。

指でこすると、指がスーっとよい匂いになります。

カラミンサ・ネペタ離れてみても、涼しげで綺麗です。
花期が長く、また我が家に数種あるミントより、花は綺麗だと感じます。

通り道の、よく踏みつける場所に出てきました。
最初のころは何度も踏まれているでしょうが、全然大丈夫でした(笑)

匂いもいいし、清楚で、どちらかといえば他の花の引き立て役となるハーブ。
何よりもその生命力に惹かれるのかもしれません。

この記事へのコメント

甘夏みかん
2008年09月12日 16:00
こんにちは、久しぶりのコメントです。カラミンサは初夏に三株植えました、アツーイ夏にも耐えとても涼しげでお気に入り。冬はちょっと紫っぽくなるんですよね 季節によって色が変わるなんて二度楽しいo(^-^)o
kazuyoo60
2008年09月12日 18:01
カラミンサも強いのですね。
すっとする香りなら、とても良いです。小さい花も可愛いです。
ミントのみん
2008年09月12日 19:47
>甘夏みかんさん、こんばんは。
3株植えられたのでしたら、種でたくさん増えますね。冬に花が残っていたかどうか忘れてしまいました(笑)が、近くによると紫がかっていると初めてわかるような花です。

>kazuyoo60さん、
具合はいかがですか。お大事になさってください。
手でこすると、すかーっとする香りがして、とてもいいです。
2008年09月12日 20:23
とっても、お久しぶりになります。
うちもカラミンサが、どこでも咲いていて、隣の家の鉢にも咲いていて、種がご近所を散歩しています。
近くに寄るといい香りがして、落ち着きますよね。また、お邪魔しま~すv(°∇^*)⌒☆
ミントのみん
2008年09月12日 21:59
fuuさん、
種がご近所を散歩、とはいいですね。
一面に広がっていたら、どんなに綺麗でしょう。

この記事へのトラックバック