箱根の松虫草

どこにでもある松虫草ではありますが、箱根で群生しているところに出会うと、うれしくなります。
これは、箱根湿生花園の松虫草です。

松虫草私は松虫草が大好きです。
この優しい色合いに、心が癒されるのでしょうか。 

園芸店でもよく見かけますが、カラフルだったり、もっと華やかだったりします。
西洋松虫草もありますものね。

でも、野生のものは素朴なところが魅力です。

松虫草よく観ると、この松虫草、しべの部分の色がチャーミングです。

近くからみると、その精巧さに驚きます。

松虫草虫も喜んで寄ってきます。

この姿も、とてもいい感じ。

花後そして何より、花の後が可愛らしいのです。
花と、この花後の姿は、とてもよく似合います。

種が欲しいのですが、まだ青くて無理のようでした。

松虫草の群生群生させることはとても庭では叶いません。

でも自然の中でこの優しい色の花が沢山咲いているところを見ると、ここにずっと居たいと思ってしまいました。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年09月25日 07:49
大好きなマツムシソウです。昔に見たこの色、忘れられません。群生ですね。
セイヨウマツムシソウと同じような種になるのですね。
2008年09月25日 12:13
自然の中での花の競演はなんとも言えない美しさを感じますね~♪
サワギキョウは花色がよく目立つし、犬升麻も綺麗に咲いていますね。雪洞を振って、こちらに来てね~って言っていそうですね。
マツムシソウは一つの花に世界が見える花の一つですね。私も雪洞型になった実が大好きです。面白いですよね~。
ミントのみん
2008年09月25日 21:17
>kazuyoo60さん、
この色はやさしい色ですが、忘れられない色ですよね。

>おばブーさん、
一つの花に世界が見える花、そのとおりだと思います。それが何気なく群生しているところをみられるというのは、すごい贅沢だと思ってしまいます。
われもこう
2008年09月26日 14:44
夏に高原で見たときはポツンポツンでしたが、こちらは群生という雰囲気ですね。
間近で見ると、シベちゃんがほんのりピンクでこれまた可愛いですね。最近は園芸種でも見かけますが、繊細さが違うようです
ミントのみん
2008年09月26日 22:57
われもこうさん、
そう、われもこうが、すごくきれいだったのです。写真に撮ったのですが、何を撮ったのだかわからないものになってしまったので、アップをあきらめました。
われもこうは、不思議な魅力がありますね。
2008年09月27日 14:29
2回連続の箱根湿生花園の記事、ありがとうございます。マツムシソウ花が終わってもいい感じですね。

今夏は訳ありで遠出していないので、生活に点と丸が全然付かず、ダラーっとしていました。

みんさんの記事で、点を打ち区切りをつけ怒涛の今年度後半へ走り出していきます。
ミントのみん
2008年09月27日 21:02
honeyoneさん、
9月も終わりが近づいてきました。私の記事など何もメリハリはないのですが、共感していただけるものがあれば、うれしいです。
honeyoneさんも、たまには気分転換できるとよいですね。

この記事へのトラックバック