クリスマスローズ‘アウグチフォリウス’の開花

原種系のクリスマスローズ‘アウグチフォリウス’が、4-5日前からもう花が咲き始めました。
昨年の秋に小さいポット苗で花のない状態で購入し、春に地面に移したものです。
クリスマスローズ‘アウグチフォリウス’クリスマスローズの花は2-3月がメインというイメージなのですが、11月から咲くこともあるのですね。

原種系というのは花が早いのかしらとも思いましたが、調べてみても花の時期は2-3月という情報しかありません。
庭のクリスマスローズは2-3月に花が咲きますので、まだ花芽も上がってきていません。
なんだか、得をした気分で、うれしいです。

花も初々しく清楚で、その場でしゃがんで観てしまいました。

クリスマスローズ‘アウグチフォリウス’こちらは雨が降り出してから撮った蕾です。
このアグチフォリウスは葉の形や色がややかわっていますし、花が淡緑系の自然な色をしています。
コルシカ島原産だそうです。

あまりに早い開花に驚いているところですが、これから花がたくさん咲くのが楽しみです。

クリスマスローズ‘アウグチフォリウス’とハバネロ今、このクリスマスローズの右上に、まだがんばっているハバネロの葉が覆いかぶさっています。

クリスマスローズの花とハバネロが共存できるというのも、ちょっとおかしな現象で貴重かもしれません。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年11月28日 08:37
葉にも特徴がありますね。今の時期のクリスマスローズ持ってないのです。可愛いですね~。
ハバネロもがんばってるのですね。我が家のサザンカも早く咲きました。
2008年11月28日 15:33
先日、もう花を咲かせているクリスマスローズのような花を見かけました。もしかしたらこれと同じ種類だったかも知れません・・・。色も立ち姿もソックリでした。
我が家のも花色が似ているはずなのですが、まだまだ先のようです。2年目の苗ですが、こんなに可愛い花を咲かせてくれると嬉しいのですが・・・。
ミントのみん
2008年11月28日 22:51
>kazuyoo60さん、
ハバネロの実は、かなり苦しそうです。霜が降りたらだめでしょうね。

>おばブーさん、
これも昨年かって、一回り大きな鉢に植え、その後地植えにしました。もともと葉がしっかりしているし、地面に植えて大きくなりました。
こんなに早く咲くなんて、驚きです。

この記事へのトラックバック