古株のシャコバサボテンの花

もう何年も前に、お隣のMおばさまが譲って下さったシャコバサボテンです。

シャコバサボテンその時すでに根元は幹状になった大きな株でした。

Mおばさまは「置き場所がなくて持て余しているの」とおっしゃっていましたが、大きな株はうれしいと思い、ありがたく頂いたのでした。

シャコバサボテンシャコバサボテンは挿し芽もラクにできる楽しい植物だと思うのですが、あまりふやしてしまうと花のない時期に置き場所がなくなってしまうので、家にあるのはこれ1つです。

でも、室内への取り込みの時期を失敗して、花芽が落ちてしまうことが多かったのでした。

シャコバサボテンの花花はとても不思議な形をしています。

バレエを踊っているようにも見えるし、めしべがピストルの先のように見えることもあります。

根元根元はこのように幹状で古く、葉が変な方向に広がっていて、満足できる状態にはなっていません。

シャコバサボテンなんと「絵」にならない株なのでしょう。

挿し芽をする時は、こういう向きにならないように、綺麗に外側にしなるようにしないといけないのでしょうね。
やはり挿し芽で株を更新する方がよいのでしょうが、愛着もあるし、花は咲いてくれたし、これはこれで我が家のオリジナル、ということにしましょうか。

この記事へのコメント

2008年12月17日 21:49
この色も素敵ですね~♪
我が家のは、貧弱すぎて蕪が小さくなりそうだったのでプランターに植え替えて回りに挿し芽をたくさん植えました。それがよかったのか今年は蕾がいっぱいです~!
色はピンクとピンクの入った白ですよ~。もう少し咲き進んだらUPしようと思っています。
ミントのみん
2008年12月17日 22:45
おばブーさん、
シャコバサボテンの挿し芽は面白いですよね。ピンクの入った白はステキ。
持っていない色って、欲しくなります…。
2008年12月18日 11:03
素敵な色合いのシャコバサボテンですね。
家のも室内に取り込む前に咲き出して今満開です。かなり古い株だし、手入れもあまりしていないけれど本当に自由奔放に咲いています。
挿し芽も先日一鉢にまとめましたが、これは来年以降を望むと言う感じです。
kazuyoo60
2008年12月18日 11:04
大株は嬉しいですね。豪華に咲いてくれると明るくて良いですね。
2008年12月18日 13:00
近くの花屋さんでは白やピンクばかりで
赤っぽいのは新鮮に映りました
クリスマスに合いそうな色合いですね。
これで大株だなんて実物はさぞ見事でしょう。
ミントのみん
2008年12月18日 16:05
>honeyoneさん、
そう、自由奔放という言葉がぴったりなのかもしれません。挿し芽の株も楽しみですね。

>kazuyoo60さん、
明るいです。花のない時期は地味なのですが、待ったかいがあると感じます。

>さらさん、
赤は、今は多くないのかしら。流行していないのかもしれません(笑)
でもクリスマスにはぴったりで、今咲いてくれるのがうれしいです。

この記事へのトラックバック

  • 超古株のシャコバサボテンの花

    Excerpt: 10年前のこのblogに、「古株のシャコバサボテンの花」とUPした、この株。 お隣さんに「古株だけど置き場所がなくて」といただいた10年前に、すでに株元が幹状になっていたのでした。 Weblog: ミントのみん racked: 2018-12-05 21:39