ほんわか色のカランコエ

ミニミニ鉢で先月友人にいただいたカランコエの花が、満開になりました。

カランコエ葉には、キラキラ光るものがスプレーされていて、クリスマスにぴったりです。

カランコエは乾燥に強いので、いただいた時には直径も深さも5cm程度の小さな鉢に入って、蕾をたくさん付けていた状態でした。

もうちょっと土があった方がよいかと思い、思わず植え替えをしました。

カランコエ植え替えたといっても小さい鉢なので、この程度の大きさであれば室内の窓辺に置き場所を確保できました。

ほんわかした色が、寒い日にも温めてくれる気がします。


カランコエは、一度でも低温にさらすとダメになってしまう植物です。

日当たりのよい室内の優先席をどの植物に与えるかと毎年冬前に考え込むのですが(笑)、今年はこのカランコエとシャコバサボテンが取りました。


カランコエ
背比べして、私も咲きたい、咲きたい、と言っているよう・・・♪
カランコエは短日性なので、日の長さがある程度以上短くないと花芽を付けない植物とききます。
いただいた11月に蕾がたくさんついていたので、やはり短日処理されたものでしょう。

今、こうやって満開になる様子を観賞するには、早めの時期からダンボール箱などをかぶせてお日様を遮ればよいようですが、無精者の私には無理かな・・・。
でも、1ヶ月くらい、暗い場所に置いておくという手もあるようです。

一つの植物でも、観方や楽しみ方は色々あり、奥が深いなと思います。
まずは来春に挿し芽からしてみましょうか。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2008年12月21日 11:31
可愛い色ですね。前にこの色も買ったと思いますが、残っているかな?。
綺麗に咲かされましたね。
ミム
2008年12月21日 22:28
カランコエの短日処理、頑張ってやったことがあります。つぼみがいっぱいついたときはうれしかったな~。色もたくさんあって、買うときにずいぶん迷いましたっけ。オレンジ系も可愛いですね。
ミントのみん
2008年12月21日 22:56
>kazuyoo60さん、
自分ではなかなか手を出さない色です。温かさと優しさに包まれているような気がします。

>ミムさん、
うゎお♪ お忙しいのにそれはすごい。職場でやられたのかな。感激するでしょうね~。
夕方から遮光するというのが、帰宅時間に間に合わず難しいかなと思ってしまっています。
2008年12月22日 20:21
葉がキラキラしていて贈り物のツボ♪ですね。
花が本当に溢れんばかりに温かい感じで咲いていてコタツに入っている感じがします。
今日は午後から急激に寒くなり、関東の冬もこれからだと実感しました。
ミントのみん
2008年12月22日 21:07
>honeyoneさん、
今日はあれだけ暑かったのに、夜は寒くなっていて驚きました。体調に気をつけましょうね。
2008年12月22日 21:41
可愛い花色ですね~♪ スプレーでお化粧してもらって、豪華版ですね。
我が家の貧弱なカランコエも蕾をたくさんつけたシャコバサボテンもまだ外にほうりっぱなっしです・・・。そろそろ室内へ移動しないといけないですね。
Tsuyako
2008年12月22日 22:15
綺麗な色のカランコエですね~。サボテン系でしたっけ。
しばらくお花も買ってないなあ。
うちではミセバヤもすでに枯れて・・。
急に冷え込んできましたね。もうすぐクリスマスですものね。何か手にいれたくなりました。
ミントのみん
2008年12月22日 23:14
>おばブーさん、
カランコエは、もう入れないと・・・。シャコバサボテンは外だと蕾が落ちてしまいますよね。
明日は寒そうだから、心配です。

>Tsuyakoさん、
クリスマスと言えども、特に何も買わない私。
ガーデンシクラメンも昨年か一昨年の株が大きくなってくれたし、まだ綺麗に咲いてくれているバラもあるので、これでいいかと。
でも、クリスマスくらいお花のプレゼントなんかしてもらえたらうれしいのだけど、ね…(泣)

この記事へのトラックバック