チューリップ ‘ライラックワンダー’

桜が満開になりました。
庭での開花にエンジンがかかってきて、こちらも毎日うれしく鑑賞しています。

ライラックワンダーたぶん植えっぱなしだった、原種系のライラックワンダーです。
我が家のチューリップでは最初に蕾が開きました。 


ライラックワンダー茎がしなやかで、日によってカーブが違うように思います。

ライラックワンダー開花すると、かわいらしい花です。

ライラックワンダー球根の入っていた袋には、草丈10cmと書いてありますが、実際には30cmくらいはあります。

植えっぱなしのひょろひょろチューリップではありますが、球根から庭に育った植物は、切り花にすることがなかなかできません。
枯れるまで見守ります。
これだから球根も太らないのでしょうね。

あと3-4種類のチューリップに蕾が上がってきています。
楽しみです。

この記事へのコメント

yoshtosan
2009年04月05日 21:09
本当にかわいらしい!!!チューリップですね。感謝します。当方も植える場所と時間があればどんどんやっていきたいと思います。
ミントのみん
2009年04月05日 22:54
yoshtosanさん、
原種系のチューリップは、植えっぱなしでも結構大丈夫で、しっかり者です。
kazuyoo60
2009年04月06日 09:14
‘ライラックワンダー’ 何と可愛いチューリップ!。可憐ですね。
3倍にも大きくなったのですか。姿好さんです。
tsuyako
2009年04月06日 18:35
まあ、可愛いチューリップ!!
春ですね。
当地の桜も満開でうれしい季節です。

ミントのみん
2009年04月06日 20:05
>kazuyoo60さん、
3倍になったのかもともとそういうものだったのか、よくわかりません。昨年もその前もこの高さだったので。

>tsuyakoさん、
コメントありがとうございます。
桜、満開になりましたね。
それと、球根のものが咲くと、春と実感できますね。
2009年04月07日 17:49
みんさんの所と時を同じくして、こちらも咲いています。が、今年のライラックワンダーはみんさんの所と反対に小さくなってしまいました。草丈10センチ花の大きさも例年の半分以下。だから茎もしなりようがありません(苦笑)。
可愛いのですが、何がいけなかったのやら。
ミントのみん
2009年04月07日 22:21
honeyoneさん、
そうですか、草丈も花も小さくなったのですね。
もしかすると、これも来年は変身を遂げるかもしれませんね・・・。
2009年04月09日 22:01
honeyoneさんのところと同じライラックワンダーが咲いたのですね。
原種系のチューリップと言うと丈が短い(ずんぐりむっくり?)という印象がありましたが、これはスマートでかわいらしい(*^_^*)
ぜひ挑戦してみたいです。
ミントのみん
2009年04月09日 22:53
ブルーデージーさん、
ずんぐりむっくりもスキで、原種系は好みなのですが、放りっぱなしでこうなって、最初からそうだったかも忘れてしまいました。
でも、かわいいチューリップですよね。

この記事へのトラックバック