自然な緑色、チューリップ‘スプリンググリーン’

庭のチューリップが次々咲き始めました。

スプリンググリーン
このスプリンググリーンという品種のチューリップは、その自然な花色が大好きです。

緑のチューリップと言われて人気が出たのではないかと思います。

しべを覗く。植えた球根から育てると、開花の喜びが違います。

今日は曇っていて、ほっとしています。
朝から日差しが強いと、花が咲き進んでしまうのがもったいないようで・・・。
チューリップを育てて、今観ていらっしゃる方には通じる感覚かもしれません。

庭のスプリンググリーンチューリップは、他の花もいっせいに咲く時期に開花します。

この緑色のチューリップは、他のどの花と組み合わせても、しっくり合います。
狭いスペースにはピッタリ。
後には、ムスカリと、別の小さなチューリップも開花しています。

庭のスプリンググリーンそして不思議なことに、チューリップ自体の存在感もしっかり持っています。

短い開花期間だからこそ、今、過ぎてしまう時間を大切にと思いながら、観ています。

この記事へのコメント

owl
2009年04月12日 08:59
好きなチューリップのひとつです。
いい色ですよね、あまり主張せず、でもしっかり存在感。
そうそう、晴れると花のすすみが早いからあまり晴れてほしくなくてでも晴れてほしい....微妙な乙女心にも似たような。
kazuyoo60
2009年04月12日 11:27
今年も綺麗に咲かされましたね。確か去年も拝見したように思います。
我が家のも今チューリップが咲いています。蕾のも今日開くかな?。
ミントのみん
2009年04月12日 18:47
>owlさん、
日差しはうれしいけど、微妙ですね。
雨はなんとか降らないでほしいと祈るばかりです。

>kazuyoo60さん、
水はけが悪いので、球根は翌年はダメなことが多いのです。それで秋には毎年球根を購入しますが、毎年これは好きで買っています。

この記事へのトラックバック

  • グリーンのチューリップ‘スプリンググリーン’

    Excerpt: 庭の水はけが悪く、チューリップの球根は花後にリッチに太らないので、だいたい毎年買い替えます。 それで、意識はしていないものの、同じような品種を買い求めていることに、昔のblog記事を見て気付きます。.. Weblog: ミントのみん racked: 2013-04-14 17:11