茶畑に囲まれて・・・

静岡県の掛川から牧之原、島田の茶畑をめぐってきました。

茶畑茶畑の緑の畝が好きなのですが、これだけ広い茶畑に囲まれて過ごしたのは初めてです。
今はとても機能性の高い摘菜機もあるようですが、それにしても綺麗です。
ポツポツとあるのも、若いお茶の木でした。

ここに付いているファンは、何のためにあるのかご存知ですか。

茶畑平らなところも綺麗ですが、特に隆起している土地に綺麗に畝が出来ている様子は、なんとも言えません。
今年は八十八夜は5月1日でしたが、今日も収穫をしているところをたくさん見かけました。

お茶の葉お茶の葉です。

茶畑島田市の「お茶の郷」というところで、「新茶まつり」をやっていました。
ここで茶や茶畑のことについて知ることができ、勉強になりました。

お茶は亜熱帯植物のため、特に寒害や春先の凍霜害が収穫に大きな影響を与えます。
お茶の郷での説明によれば、このファンは「防霜ファン」というもので、「気温の逆転現象を利用して、上部の暖かい空気を下へ送ることによって霜の被害を防ぎます。牧之原台地で最もよく行われている」とのことでした。

新茶まつりにてお茶の郷での新茶まつりで、島田茶の新茶の茶缶への詰め放題での販売があり、トライしてみました。
詰める作業の最後の部分でここのスタッフの方が手伝ってくださり、お茶の蓋にまで茶葉を入れ、たっぷりと茶葉が入って閉まらない蓋を、セロテープで留めてくださるというサービスぶりでした(笑)
感激しました。

一般の家の垣根目の錯覚です。

綺麗に刈られた茶畑ばかり見ていると、一般の家の垣根も、一瞬お茶に見えてしまいました(笑)

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年05月04日 22:17
素晴らしい茶畑です。綺麗に手入れされてますね。
お茶を大サービスですか。美味しい新茶を味あわれたのでしょう。良かったですね。
ミントのみん
2009年05月04日 23:01
kazuyoo60さん、
お茶のことを考えるよい機会になりました。
昔は茶道も嗜んだのですが・・・。

島田茶の新茶、とてもおいしかったです。
304ジョルジュだよ
2009年05月08日 15:31
答:霜よけ
304ジョルジュだよ
2009年05月08日 15:31
あ、よく読んだら上に答書いてあった・・・・・。
こりゃまた失礼。
ミントのみん
2009年05月08日 17:41
ジョルジュ、
ありがとう!
私の文章の書き方が悪いのね・・・。
私、これ知らなくて、あれはなんなんだろうと思っていました。お茶の郷というところで説明があり、よくわかりました。
お茶を刈る機械がよく出来ていて、驚きました。
304ジョルジュだよ
2009年05月08日 20:17
九州は茶所が多いので、あっちこっちで見かけます。
私も最初はあれなんだろう?って思ってました。
ミントのみん
2009年05月08日 21:24
ジョルジュ、
あ、そうよね。
八女もやはり綺麗なのでしょうね。

この記事へのトラックバック