プリンのガラス容器で、スプラウト栽培

モロゾフのカスタードプリンのガラス容器をご存知ですか?

レッドカイワレとブロッコリースプラウトスプラウトの栽培にも、ちょっといい感じです。

両端はレッドカイワレ。
中央はブロッコリースプラウトです。
同時に蒔いたのですが、発芽も成長のスピードもちょっと違って凹凸が出来てしまいました。

生き物ですからこれはこれでいいことにしましょう。 

モロゾフのカスタードプリン容器プラスチックの容器よりガラス容器の方が、冷やした時、ずっとおいしいと感じます。

シンプルで、私は食卓でもキッチンでも使っています。
モロゾフのサイト見ると、このガラス容器はリサイクルの流れに乗っており、製造時、カレット(ガラスを粉砕処理したもの)を調合し成型されていて、回収しての再利用は行っていないとのことでした。
モロゾフのカスタードプリンのガラス容器のリサイクルのページはこちらです。

メーカーが回収して再利用をした方がよいという考え方もできますが、安全、衛生上の観点から回収が行えないというのは、私は理解できることだと思っています。

それなら、やはりリサイクルする前に、自宅でリユースできたらいいですよね。

ビンに栽培石を入れたところ今回は、このビンにスプラウト栽培用のゼオライトを入れましたが、化粧用パフやティッシュでも十分できます。

ゼオライトだと水が傷みにくいので栽培しやすいのですが、パフなどの場合は、水は毎日取り換えた方がよいと思います。


レッドカイワレの種を蒔いたところ水を入れて種を蒔き、発芽するまで箱をかぶせたりアルミホイルで包むなどして、暗くしておきます。

使ったら、洗って、資源リサイクルに回せば有効利用できます。

また、カスタードプリンが食べたくなりました(笑)

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年06月14日 08:23
おしゃれになりました。ガラス容器がもったいない?ですものね。
綺麗に育ちましたね。
ミントのみん
2009年06月14日 20:14
kazuyoo60さん、
ガラスの容器は少なくなりました。
よさを感じながら大切に、でもいつでもリサイクルに回せるというメリットは大きいと感じます。
アリッサムママ
2009年06月14日 22:02
金曜日に、私も収穫しました。種の袋に、赤茎かいわれ大根フラミンゴ。アントシア二ンをふくむ。というふれこみで手にと取りました。種の生産地は、イタリアほかの種でも、コスト面で日本産は、あまりないですね。キッチンペーパーで、やったのですが、水取り替えませんでした。次回は、水にきをつけます。成長の早さにびっくりのスプラウトです。
ミントのみん
2009年06月15日 06:54
>アリッサムママさん、
私が購入した種もイタリア産でした。
この時期で水がにおわなかったというのは、お上手に水やりされていたのだと思います。水を取り替えるときに種が動いてしまうので、紙の間に入ってしまうこともあったりして、替えないですめばその方がいいですね。
やはり食べられる楽しみは大きいです。
2009年06月15日 14:18
このガラス容器、うちにもあります~~。
サイズも厚みもかわいくて、いろんなものを入れたくなりますが、
みんさんのようにスプラウトを蒔くという素敵なアイデアは
思いつきませんでした!!
それにスプラウト達がとっても可愛らしいです。
2009年06月15日 20:51
私も思っていました。我が家でもこのガラスコップはたまりにたまって・・・貯まって欲しいものはたまらないのにね・・・
リユースもしっかりしています。花瓶代わりに使うことが多いです~♪ 周りを色紙なんかで隠すとまた違った雰囲気が出ますね。でも、ガラスということであちこちで活躍していますよ~
ミントのみん
2009年06月15日 21:36
ちびこさん、
ちびこさんのようには綺麗に撮れないのが残念ですが・・・。この容器は厚みもあってシンプルで、使いまわしたくなりますね。

>おばブーさん、
この容器、お持ちの方が多くいらっしゃるのですね。
やわらかいタイプのプリンのガラス容器は、おしゃれに細いものもありますが、こちらの方がシンプルで使いまわしがききます。洗いやすいし。
ちょっとレトロな雰囲気も好きなところです。
われもこう
2009年06月17日 14:22
スプラウト・・器もお洒落で素敵^^
2~3年前マイブームで育てましたが、・・水替えをサボるとテキメンにあれれ~~なのですぐ飽きて(汗;)、ずぼらな人間には意外に難しいです。栄養的にはとても良いそうですね。
ミントのみん
2009年06月17日 23:41
われもこうさん、
気温が高くなってくると、痛みやすいですね。
お気持ち、よ~くわかります(笑)
一度にたくさん作る方がいいかもしれませんね!
かごしまのQ
2009年06月30日 21:47
あの容器がすでにリサイクルの物だったとは知りませんでした。ところでスプラウト栽培はやはりゼオライトがよいのかしら?ホームでは安上がりのコットンでしていましたが、水やり・水かえに手間がかかる割にあまり収穫できませんでした。置き場所もポイント高いのでしょうが。なにはともあれ、私もガラス容器は捨てられず取っておいてしまうほうです。
ミントのみん
2009年07月01日 07:05
かごしまのQさん、
スプライト栽培は、かなり色々な他の条件が影響してくるように思います。気温が高くなると、ゼオライトでも水の替えは必要になると思います。やはり気温(室温)が大きく影響するでしょう。

この写真で、レッドカイワレの伸びがブロッコリースプラウトよりもかなり悪かったのです。どうしてなのでしょう。この3つを同じように蒔いたのですが、レッドカイワレは、水がくさくなり、取り替えていました。

何かの条件が悪かったのでしょうが、それがよくわかりません。種によっても違うということは言えると思います。
本来もう少し大きい容器の方が、風通しがよくなるので、菌の繁殖は抑えられるかもしれません。
でも、空き容器でやるのが面白いですよね。

この記事へのトラックバック