ヒューケレラの花

ツボサンゴの仲間は、大好きです。
カラーリーフとして、シェイドガーデンや寄せ植えによくなじみます。
株分けの楽しみもあり、庭にはヒューケラ、ヒューケレラなど3種類あります。

ヒューケレラ・キモノ
ユキノシタ科ですが、本家?ユキノシタは庭の日陰にどんどんふえてしまっていて、少し困っています。
ユキノシタとどこか似ていますが、やはりこちらの方がおしゃれかしらと思います。

品種改良されて多くの種類が出ていて、楽しいものです。

寄せ植えの中のヒューケレラ・キモノヒューケラは葉が綺麗な植物ですが、花は繊細で、葉を引き立たせる美しさがあります。

カラーリーフは手が掛からないのをよいことに寄せ植えにしていますが、この時期伸びてしまっています。
これはヒューケラ「キモノ」という名前が付いていました。
盆栽風に仕立てても、面白いのかもしれません。

ヒューケレラ・キモノ昨年、ヒューケラとティアレラの花をアップしましたが、ヒューケラの花後は、放置しておくと種ができます。
カラカラになったら茎の途中から切って、ドライフラワーとして飾ると、形が面白いので楽しめます。
このヒューケレラはどうなるでしょうか。

梅雨、こういう涼しげな花に思わず注目してしまいます。

(追記:7月26日 このヒューケレラは、花後、花の部分が落ちてしまうので、ドライフラワーとして飾るようなものにはなりませんでした)

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年06月25日 09:10
ヒューケラの花、長い穂に小さい花ですね。我が家のも3本咲きました。今赤い葉が出てきました。品種が沢山ありますよね。モミジ型の葉、良いのをお持ちですね。前に買った3株が枯れた後に買った1株、今度は生きています。
ミントのみん
2009年06月25日 21:03
kazuyoo60さん、
色々な種類の綺麗な葉、花が出回っていて、楽しいです。この葉は気に入っています。
2009年06月27日 11:41
葉も花も楽しめる交配種のヒューケレラが存在するなんてこの記事で初めて知りました。ツボサンゴかヒューケラなんだろうと思い込んでいました。
庭にも3種類のヒュー○○があります。花も立派なものがあり、それはもしかしてヒューケレラ??今思い返しています。葉の色ばかり見て選んでいるし、流通段階の名前は当てにならないから。いったい何なのでしょうか?
ドライフラワーにはしませんでしたが、来季は覚えていたら挑戦してみますね。また世界が広がりました♪
ミントのみん
2009年06月27日 21:11
honeyoneさん、
ヒューケラとヒューケレラって、どう違うのかわかりませんが、親が違うんだと思っています。園芸会社が決めたもの?なのだと思っていますが、それもよくわからず・・・。
ヒューケラと思ってアップしようとしたもので、その辺の区別はしなくてもいいのかなと思っています。
私の持っているヒューケラより小ぶりです。


2009年06月27日 22:00
我が家にもツボサンゴがありますが、残念ながら他の植物の陰に隠れて今年は花が咲きませんでした。
日陰植物と言えども、全く日が当たらないとダメージを受けるのですね、可愛そうな事をしました。
ちなみに花の色は赤だったような…。
早く悪環境からレスキューしてやらなくてはいけませんね。
ミントのみん
2009年06月28日 07:07
ブルーデージーさん、
そうでしたか。
この時期、他の植物がぐんと伸びてくるので、ありうることですね。
2009年06月28日 16:44
我が家でもずいぶん前に終わったはずのユキノシタの花が、また咲き始めています・・・。もう増えるところはないはずなのに、小さな鉢に無理やり入れられているので、子孫を残さねばと思っているのかも知れませんね。
ヒューケラはそのお仲間だそうですが、スッキリして雰囲気が良いですね~♪ ちょっと触手が・・・
ミントのみん
2009年06月29日 06:45
おばブーさん、
ユキノシタは、鉢に収めておくべきですね。
ふえ方が、手におえないのですが、てんぷらにしたらおいしかったので、残しています(笑)

この記事へのトラックバック