白い木槿(ムクゲ)の花

関東地方は早々と梅雨明けしたものの、すっきりしない天気が続いています。
梅干しはまだ干せずにいます。

木槿今年もまた、鉢植えの白い木槿が咲いています。

夏は、あざやかな色の花は元気が出ますが、白い花は涼しげで、ほっとします。
 
木槿この花は一重ですが、しべのまわりにヒラヒラとしたものが付いており、花によってそのヒラヒラの付き方が違います。

上の花はちょっと豪華に見え、こちらはおとなしく見えます。
同じ木でも、花によって印象が違うところは、ちょっと面白いです。
 
木槿こちらは開き始めです。

ソフトクリームのようですね。
 
木槿昨年は花の数が少なくさびしかったのですが、今年はたくさんの花と花芽を付けています。

鉢植えだと、私の目線よりやや低めの高さに花がおさまっているので、よく観察できます。
特に、春、新芽が出てくる時の力強さを間近にすると、感激します。
落葉樹は変化の様子がよくわかるものだと、改めて思うのでした。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年07月23日 21:22
一重よりも花弁が多いです。綺麗に咲きましたね。
我が家の白は遅れています。ほかの3種は賑やかです。
2009年07月23日 22:55
真っ白というのはこんなに雰囲気を変えるものかと思いますね~♪
ムクゲも鉢で育てられるのですね。大きくならないのであればと思ってしまいますが・・・ベランダには限りもあるし・・・。
アリー
2009年07月24日 02:35
真っ白な木槿は清楚ですよね。
マゼンダ色の八重のも咲いてますね。白くて満中に少し色が付いているのもいいよね。浴衣の模様みたいでね。

花をじっと見ていると、蜂が蜜を吸いに頭を突っ込んだり、小さい虫が花びらを食べていたりします。

でも、やっぱ純白の木槿は涼しげでいいですね。
ミントのみん
2009年07月24日 06:34
>kazuyoo60さん、
昨年は花芽がついても痛んでしまいあまり咲かなかったのですが、ことしはばっちりです。

>おばブーさん、
鉢の土の上から1mはありません。
もうこれ以上は大きくできないです。足元にはムスカリを植えています。今年は掘り上げました。

>アリー、
木槿は本当に種類が多いですね。
確かに浴衣のようで、見ていてたのしいです。

カナブンが花を食べています。写真を撮ったのですが今回は載せませんでした。
しっかり花に穴を開けるように食べているのです。おいしいのでしょうね。
われもこう
2009年07月24日 12:22
蒸し暑い日々ですが、純白の木槿は涼しく爽やかですね。
鉢植えで育てられるんですね。
カナブンはなんでも食べてしまうから・・・大敵です^^

雨続きで、梅干し干しができる日、いつ来るのでしょうね。
梅雨明けしたなんて、間違いじゃないかしら
ミントのみん
2009年07月25日 00:19
われもこうさん、

かなぶん、毎年とても多いです。
まあ、仕方ないですね。
撃退しようとは思いません。

入道雲が出ていないので、梅雨明けって本当?と思っていました。
夏の植物が、これではちょっとかわいそうです。

この記事へのトラックバック