梅干し、天日干し

日本列島、今年の夏は気候が不安定です。大雨の地域の方、お見舞い申し上げます。

関東地方は14日に梅雨明けしたものの、その後の戻り梅雨のような天候で、梅を干せずにいました。
でも今日は朝から真夏のような日差しで、明日からの天候が気にはなったものの、「えいっ」で干してしまいました。

梅干しやはりど素人。
浸かりムラがあり、色は均一ではありません。

今年は2キロしか漬けなかったので、実は少ないのですが、赤紫蘇は庭の実生のものも含め、通常の3倍も入れました。
そのため、色はとても鮮やかです。

天日干し狭い所で干すには、干物用の網で。
邪道ですからお勧めの方法ではありませんが、これなら狭い場所でも可能です。
とんとんと叩くようにすると梅が回転しますので、裏返す手間もかかりません。

網の上にちょこっとのっている赤じそ、見えますか。
実は網に入れる際、地面に落してしまったもの。
庭の赤紫蘇も入れましたから、ちょっとでも無駄にはしたくありません。
この後、私の口に入りました(笑)。

天日干し三日三晩、このまま干します。
でもお天気が不安定だし、留守になるので、軒下干しになりそうです。

このあと、赤紫蘇は「ゆかり」になります。
やっと夏が来たという気持ちになれました。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年07月26日 21:27
美味しそうに仕上がりました。この網、すぐれもの、上手に使われていますね。
ミントのみん
2009年07月27日 06:50
kazuyoo60さん、
網はもう何年も使っていて、繕いだらけなのです(笑)
今年は少ししか漬けなかったのですが、この時期になるとやはりもっとたくさん漬ければよかったなと思ってしまいます。
ミントのみん
2009年07月27日 22:30
今日は、朝、太陽がギラギラしていたので、軒下の内側に干して出勤しました。
ところが、午後雷雨に。
帰宅した時は雨は上がっていましたが、濡れていた様子はないので、もう雨はかからなかったことにします(苦笑)
軒下だったから、大丈夫だったよ、きっと吹き付けていないよ、と。
2009年07月29日 11:43
美味しそうですね。唾がわいてきます♪
今年は里の兄が大きな梅干を漬けています。先日里に戻った折に味実はしないまでも、見せてもらいました。義姉は小さな梅干しを作っていると聞き、こういう夫婦共同?作業の話を土産に帰りました。
ミントのみん
2009年07月29日 21:56
honeyoneさん、
ご夫婦でとは、素晴らしい。
うちの場合は考えられません。
家族は、食べるだけです(笑)

この記事へのトラックバック

  • 赤紫蘇から、ふりかけ

    Excerpt: 天候不良の中、なんとか梅を干し終わり、次の楽しみはたくさんあります。 Weblog: ミントのみん racked: 2009-08-05 07:21