ハバネロのオレンジ色の実と白い花

越冬したハバネロの株からは、たくさんの実を収穫しています。
台風で一度鉢が倒れた時、1/3ほど枝が折れてしまい、とてもショックでした。
仕方がなく、折れた部分の実は採り、友人に分けしました。

ハバネロ越冬株しかし、残った部分はしっかりしていて、実を沢山付けています。

とてもたくましく思います。

ハバネロ越冬株空間ができている部分が、折れたところです。

この株にも新たな花が付いています。
パワフルです。

今年種から育てた株今年の5月に蒔いて成長途中の株です。
やはり、葉にも勢いがあります。

数鉢蒔きましたが、実生で地面から出てきたものもありました。 

今年種から育てた株綺麗な花を付け始めました。
下からのぞくと、とてもかわいらしい花にみえます。

ピーマンなどとは、花の数が違います。
このままでいくと、食べきれないくらいのハバネロが収穫できそうです。

今年種から育てた株我が家では、炒め物のほか、煮物やひき肉料理に使ったり、ピリ辛ソースをつくったり、ハーブと合わせたり、パスタに使ったりなど、食卓には毎日のように登場します。

少量でとても辛いのですが、独特のよい匂いと味があり、やみつきになります。
新しい株の成長が楽しみです。

この記事へのコメント

2009年08月13日 08:59
綺麗なかわいい花ですね。台風で折れてしまったとの事残念でしたね。
出来れば種を分けてほしいのですが。
いかがでしょうか?
われもこう
2009年08月13日 21:39
こんばんは
花の可愛さと裏腹の辛さ(^^)
ピリ辛は健康食だそうです。私は今、満願寺とうがらしのニンニク炒めに凝っています。辛くないです(笑;
五色沼、綺麗ですね~~行ってみたいです。
今はお盆休みで混雑していることでしょう、いいときに行かれましたね。
ミントのみん
2009年08月13日 22:18
>yosh-tosanさん、
私が育てた拙い株の種を分けてと言ってくださるなんて、とてもありがたいことだと思います。
お分けしたいとは思いますが、ネット上でやり始めると皆さんに続けられる自信がなく、大変申し訳ないのですが、私としては不可能かなと思います。
せっかくお申し出くださったのに、申し訳ありません。

>われもこうさん、
京野菜の種を買って、株を育てたことがあるのですが、こちらではうまくいきませんでした。
いいですね、上品なとうがらしも。

そう、旅行は時期をずらして、いい時に行ってしまいました!
kazuyoo60
2009年08月14日 12:25
ハバネロの美味しさにはまられましたか。聞きしに勝る辛さ、私は苦手なので無理だとは思いますが、この朱色綺麗ですね。
ミントのみん
2009年08月14日 21:26
kazuyoo60さん、
辛いのですが、独特の味、香りがあります。
私は少量使って、ハバネロの香りを楽しんでいるのかなと思います。
N
2009年08月16日 22:23
越年ハバネロ、たくましいですね。樹木のよう。
熟した実の色、うつくしい。
冬の苦しみを越え、立ち上がり、命を突き上げて。
みんさんの支えに、明日を信じて来たのでしょうね。
ありがとう。

終戦記念日、お盆から、関東では陽射しの強い日が続いています。なんだか、1993年を思い出します。お米は大丈夫でしょうか。
日本だけなら、輸入に頼ることもできますが、異常気象が世界を覆うとき、どうなってしまうのかと、子ども達や、無邪気な植物たちを見て思います。

そういえば、実りを呼ぶ小さな虫たちが少なくなりました。
藪蚊ばかりが元気です。
ミントのみん
2009年08月17日 06:40
Nさん、コメントありがとうございます。
越冬株も、また新たにたくさんの花を付けています。

私も天候異常を感じるたび、お米や野菜、自然全体に対する不安を強く感じます。
特に植物は、基本的に「動けない」のですから、野生の植物は多少の天候不順に対する強さはあるはずなのに、今までありえなかったような集中豪雨で流されてしまったりする様子を見ると、恨まれているような気にさえなります。

この記事へのトラックバック