ど根性トウガラシ?

我が家のすぐ横、アスファルトの道路脇に、日々気になって見ているものがあります。

ど根性トウガラシ?いつも通る道のガードレールの下に、実生でトウガラシ?が出てきています。 

こんなところに、土の部分があったのですね。

ど根性トウガラシ?鑑賞用トウガラシに似ています。
(訂正:フユサンゴのようです。正確にはトウガラシではないのですね。)
道端のものですから決して綺麗な株ではありませんが、たくましさがあります。

以前庭にあった鑑賞用トウガラシが、翌年庭のあちこちに実生で出てきました。
それで、トウガラシ類の生命力の強さに感心したものです。

でもここはアスファルトの隙間なのでしょうか、わずかな土のから出てきていて、根がよく張ったと思うと驚きます。

ど根性トウガラシ?またこの実から、ふえていくのですね。
なんともパワフルです。

食べられたらもっとよかったのですが。

ど根性トウガラシ?
ここを通る人がみな、微笑んでいられますように・・・。

この記事へのコメント

2009年09月19日 19:07
これはすごい~!
土の部分なんか、これっぽっちも見えないのに!
植物の強さと、真っ赤な丸い実の愛らしさ。
道端で見つけたら、思わず笑顔になっちゃいますね。
2009年09月19日 20:15
何と可愛らしい、そして逞しい!
緊張している気持もほっと和みますね。
ミントのみん
2009年09月19日 21:16
>ヒナさん、
成長する様子を見ていたんですが、こんなところに根がはっているなんて、たいしたものだと思います。
楽しいですよね。

>ブルーデージーさん、
アスファルトに、この色の実。
結構可愛いでしょう?うれしくなります。
2009年09月19日 21:33
ビックリですね~~
こんな場所でも育つのですね・・・と言うことは・・・水遣りもあまり心配いらないと言うことですね・・・メモメモ!
我が家には、もうちょっと先が尖った実の唐辛子があります。ここのところ、実がシワシワになって弾けて白い種が見えているものもあります。熟しているようには思えないのですが、もしかしたらと種を採って来年撒いてみようと思っています。うまくいくでしょうか・・・
kazuyoo60
2009年09月19日 21:58
フユサンゴ(タマサンゴ)でしょうか。だとしたら我が家にもあります。
ミントのみん
2009年09月19日 22:17
>おばブーさん、
鉢だったら水やりは要ると思いますよ。
根が土に張っているんだと思います。
トウガラシは、種が採れたら蒔くと、かなりの確率でうまくいきます。
鑑賞用トウガラシのもうちょっと先のとがったものは、一番うまく行きました。
黒っぽい葉の品種も、うまくいったことがあります。

>kazuyoo60さん、
そうだ、フユサンゴです。
フユサンゴはトウガラシ属ではないのですね。
訂正入れます。
2009年09月20日 15:45
道端で、ここだけほのぼのとした空間が広がっているような感じです。
そして、なんとも不思議な光景です。
ほんの少しの土でこんなに立派な成長を遂げるとは、
植物には本当にすごいパワーがあるんですね。
ミントのみん
2009年09月20日 21:00
ちびこさん、
不思議な感じです。
幸せは、こういうところからももらえますね。
2009年09月23日 16:21
鑑賞用でも先祖がえりして逞しいのでしょうか。元気づけられる画像です。
みんさん、ありがとう!
基本はきっとシンプルで多くは必要ないというところなのでしょうか。
ミントのみん
2009年09月23日 20:57
honeyoneさん、
過保護はよくないんでしょうね。
こういう姿を見ると、何かとても感じるものがあります。

この記事へのトラックバック