自家製ハバネロでカンタン料理

今日の寒さは、真冬を思わせました。
ハバネロ2鉢、実がたくさん付いたままの状態で、室内に取り込んでいます。
しばらくは元気な「採れたて状態」で使えそうです。

ハバネロを毎日のように使う家なんてまずないでしょうから、料理を少しずつアップしたいと思います。
料理は手早くできるものばかりですが、アップする時間が取れないので、どれだけご紹介できるかわかりませんが。

~具だくさん味噌汁 ハバネロ風味~
具だくさん味噌汁 ハバネロ風味
今日は寒かったので、ハバネロ風味の具だくさん味噌汁をつくりました。
具は残り物整理でなんでも入れてしまいますが、今回サツマイモを入れました。

味噌とハバネロはとても合いますし、ちょっと甘いサツマイモと合わせると、まろやかになります。
まろやかといっても、熱い味噌汁にいれたハバネロは強烈で、体が温まります。


さつまいもは、以前甘酢炒めに使った時に、ハバネロにはとても合うと思ったからでした。

~さつまいもと鶏肉の甘酢炒め ハバネロ風味~
さつまいもと鶏肉の甘酢炒め ハバネロ風味
鶏肉、ピーマンと揚げたさつまいもを、ねぎ、生姜、ハバネロを刻んだものと一緒に炒め、甘酢あんをかけました。
先月つくったもので、ピーマンは庭のものを使いました。

さつまいもの甘味と、甘酢あんの甘味+酸味が、とてもハバネロの香りに合いました。


これは一昨日の朝、ごく普通の朝食に使ったものです。

~スクランブルエッグ 柚子ハバネロ胡椒風味~
スクランブルエッグ 柚子ハバネロ胡椒風味
先日のハバネロで作った柚子胡椒を、スクランブルエッグに加えて見た時、そのおいしさに驚きました。

あの時の「柚子ハバネロ胡椒」は使い切ってしまったため、今朝はハバネロを雑に刻んで、卵に砂糖、塩、ホイップクリーム(と言いたいのですが、なかったのでコーヒークリーム)を混ぜたものを一緒にバターでさっと炒めて、レモン汁をかけました。
ふんわりして、ピリ辛で、さらにさっぱり感があっておいしかったです。

添えたのは、やはり庭のピーマンを生で。
ピーマンはほぼ最後になってきましたが、採れたてピーマンは、生が最高です。


平凡でカンタンな素人の料理でお恥ずかしいのですが、意外性に気付くと毎日が楽しくなります。
こんな創作が毎日できるとは、ガーデニングも捨てたものではありません。

今後もできればアップしていきたいと思います。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年11月20日 10:43
味噌汁にもお使いですか。それだけ深い味を持っているのですね。辛さにもう少し強ければと思います。
上手に利用されて、味の幅が広がって良いですね。
honeyone
2009年11月20日 17:31
見ているだけで美味しいのがわかります。あ~、みんさんの家に紛れ込み食してみたい。
味噌汁にスクランブルエッグ。自分でもできそうだけれど…まずハバネロを新鮮に使える生活でないと…。やはりとても真似できそうにありません。いつも美味しい使えるレシピをありがとう!!
ミントのみん
2009年11月20日 21:37
>kazuyoo60さん、
実によって辛さが多少違うところがまた、よさなんでしょうね。作るたびに辛さは違います。

>honeyoneさん、
他の唐辛子でやったらどうなるでしょう。見た目はもっと辛そうになるでしょうね。
そう、今日、また「当たり」が出ました。自然のものの面白さですね。
N
2009年11月22日 03:59
わぁ!

お料理も、レシピに込められたメッセージも、なんて暖かいのでしょう。

ハバネロ、「暴君」のイメージが強くて二の足を踏んでしまいそうですが、この素敵なブログから、「わたしも!」と挑戦してくれる人が増えると良いですね。

ここに来る人達に、暖かな冬が訪れますように。
どうもありがとう。
ミントのみん
2009年11月22日 07:55
Nさん、ありがとうございます。
ごく普通のいつもの食事に、というのが、やはり主婦なのでしょうか。
お味噌汁、本当に手軽に温まることができます。
感謝しています。

この記事へのトラックバック