実生でいくつも、縁起物の万両。

年の瀬、あわただしくなってきました。
働く主婦のがんばり時です。

実生の万両そんな時、ふとしたことが心をなごませてくれます。

鳥からのプレゼントでしょうか。
玄関前のちょっとしたスペースに、どこからともなくやって来た万両があちこちに。
まだ20cmくらいの高さですが、うち4本はしっかりと実を付けました。 


実生の万両形は整っていませんが、生命力の強さを全身で表しているようです。

万両の葉には特徴があって、庭に出てきてもすぐにわかります。
発芽しやすいようですが、こちらとしては都合の悪い場所にばかり生えてきて、たいていは抜いてしまいます。


実生の万両でもこの付近なら、大丈夫です。

直射日光が苦手という万両。
あまり日当たりのよくないこの場所は、すぐ近くに今年ヒヨドリが巣をつくった場所でもあります。
自然の偉大さと、命のつながりを感じます。

お正月にはヒロインにしてあげたい縁起物です。
こうやって、鳥が幸せを運んでくれていることに感謝して、年を越したいと思います。

皆様、どうぞよいお年を。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2009年12月28日 10:05
万両が可愛いです。我が家でも植えこまないところに生えます。白実万両もです。これは嬉しかったですよ。
ヒヨドリが運んでくれた確立大ですか。ヒヨドリは来てほしくない鳥ですが、思い直しましょう。
ミントのみん
2009年12月28日 21:36
kazuyoo60さん、
ヒヨドリ、私もあまり好きではありません。でも巣作りを見たり、こういうことがあったりすると、やはりうれしい気持ちになります。思いなおしましょう(笑)。
2009年12月30日 18:38
我が家もたぶん同じでヒヨドリからの贈り物で実生の万両がたくさん育ちました。日当たりの悪いところばかりに。

>直射日光が苦手という万両。

そうだったんですね~。
都合の悪いところの万両を春に鉢植えに植え替えて、もっと日当たりの悪いところに置いてあるんですが、実がいつまで経っても緑色で赤くなりません。これは鉢植えだからか、さすがに多少のお日様は必要なのか、分かりませんが、少し場所変えしてみようと思いました。
気にはなってたんですけど、ほったらかしで。。
きっかけをありがとうございます。^^

ヒヨドリは・・・鳴き声がダメですよね。。

来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
2009年12月30日 19:13
ヒヨドリの贈り物、嬉しいですね。
我が家にも知らない芽がいろいろ出て来て、これは何の芽だろう?と考えるのが楽しみです。
先日からミカンを切って庭に置いていますが、さっそくヒヨドリが来て食べていました。
そして、しっかりと種の混じったお土産を置いてくれました。
土に埋めておきましたが、何の種でしょう?
来春が楽しみですね(*^^)v
本年は有難うございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
ミントのみん
2009年12月30日 23:12
>kuuさん、
真夏の直射日光は苦手だと思いますが、実が赤くならないというのはよくわかりません。これは結構前から赤くなっています。

この時期のヒヨドリ、ずうずうしいです(苦笑)。ヒヨドリ同士の声が猛烈だし、こちらが寄っても平然とあちこちを突いていたり。

Kuuさんご夫婦もお元気でよいお年をお迎えください。
来年もよろしく。

>ブルーデージーさん、
ヒヨドリのお土産を土に埋める、夢がありますね。ちょっとした心の余裕は大切です。
来年もよろしくお願いします。
Tuyako
2009年12月31日 12:38
あわだだしい年の瀬ですね。
昨日からお休みで忙しいながらもちょっとほっとしています。万両の赤い実、かわいいですね。
お正月らしくおめでたい気持ちになります。
ヒヨドリの贈り物と思うとまた楽しいですね。横浜の実家の庭にもよく鳥が遊びにきていたことを思い出しました。みかんも実って豊かな庭だったな。親がよく手入れしてました。

セイロンベンケイソウも窓際で元気ですよ。
良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。
N
2009年12月31日 13:54
日の当たらない庭の端、大きめの樹木の下などに、たくさん生えています。

濃い緑と,鮮やかな赤。なんだか、クリスマス・カラー。
聖なる樹とされる柊に似て、リースにしたら良いかもしれないと思っていました。

でも、アメリカでは、万両は外来有害植物に指定されているんですってね。

なんだか、とても残念。
生命力が強く、他の植物を駆逐してしまうのでしょうか。

そんなことを知っても、たくさん増えても、なんだか抜くことができないでいます。・・・色彩が、唐辛子に似ているからかな?(笑)


霜の降りた朝、寒気の中で、より輝く。
万両のように、鮮やかに,したたかに、そして美しく、命を燃やして生きたいと思います。

みんさん、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
ミントのみん
2009年12月31日 20:24
>Tsuyakoさん、
セイロンベンケイソウ、大丈夫ですか。よかった。
春夏の成長は、目を見張るものがあります。楽しみになさっていてくださいね。
来年も、どうぞよろしく。
よいお年をお迎えください。

>Nさん、
いつも素敵な文章に、心打たれます。ありがとうございます。
万両は実が下を向いて付いているので、なかなか飾り物にできずにいます。
唐辛子に似た色彩!?、さすがです。

我が家は今年、ハバネロ等の唐辛子をおせちにも利用しました(笑)。そのほか、庭のハーブやら自家製赤梅酢なども使い、楽しく料理しました。
来年もどうぞよろしくご指導ください。
よいお年をお迎えください。
2010年01月01日 15:42
あけましておめでとうございます!

コメントのお返事をいただいて、万両の実が赤くならないのって、やっぱりヘン?と思って調べてみたら、 白実万両というのがあることを知りました。
ネット上の写真だと黄色味がかった白色の実が多いのですが、中には緑っぽい白色のものもあり、我が家のと同じような感じでした。これだわ~。

お騒がせいたしました。m(__)m

しかし、もう日当たりのいいところに場所移動してしまったのです。また戻しておかなくちゃ。(笑)

ご家族皆さま、お健やかにお過ごしください。^^
ミントのみん
2010年01月01日 21:58
kuuさん、明けましておめでとうございます。

そうですか、白実万両でしたか。
実生で白実万両が育っているって、聞かない話ではありませんが、我が家の周りにはなく、羨ましい限りです。

でも、きっとよいことがありますよ。
今年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック