咲き始めた西洋水仙

昨日と違う、というのが今の時期の植物です。
木槿に新芽が付いていることに感激しました。

西洋水仙西洋水仙がやっと咲き始めました。

数種あるのですが、どこに何を植えてあるのか忘れてしまいます。

この水仙もいつ植えたのか忘れてしまいました。

西洋水仙水仙については、こちらのサイトに詳しく情報があります。

園芸品種は1万種以上ある上毎年増えていることもあり、品種名の混乱を防ぐ意味もあって、花の形や交配親の原種などによって「便宜的な区分」が行われているそうです。

英国王立園芸協会が定めた分類ですが、特に、副花冠(内側)と花被片(花弁・外側)の長さの関係からの分類は、素人にもわかりやすいと思います。

1.ラッパ水仙 ・・・・副花冠が花被片(花弁)と同じか長い
2.大杯水仙 ・・・・副花冠が花被片(花弁)の3分の1以上あり、花被片より短い
3.小杯水仙 ・・・・副花冠が花被片(花弁)の3分の1以下

大杯水仙
これでいくと、この水仙は「2」の大杯(たいはい)水仙であることがすぐにわかります。

それにしても、水仙は品種によって受ける印象が全く異なり、楽しいものです。

春、たくさんの蕾が待っていて、ウキウキします。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2010年03月14日 18:38
大きな水仙が咲いてきましたね。我が家も大杯水仙、アイスキングが咲いています。10球買って数年、10本切りましたが、まだ10本以上咲いてます。
ミントのみん
2010年03月14日 22:42
kazuyoo60さん、
やはりお上手なのですね。
水仙の地植えは、あまりうまく行きません。水はけが悪いせいだと思います。
でも西洋水仙は豪華でうれしくなります。
2010年03月15日 22:37
水仙の種類の多さは、つい最近まで知りませんでした。
日本水仙のすっきりさんしか知りませんでしたが、以前切花を頂いたのは香りのするものでした。
この花は、豪華版ですね~♪
ミントのみん
2010年03月15日 22:47
おばブーさん、
狭いところで映えるのは、こちらかもしれません。
品種にとって雰囲気が違うので、少しずつ植えるのも楽しいと思います。
304ジョルジュだよ
2010年03月16日 12:13
こっちはもう桜が咲き始めました。
はやっ!!
ミントのみん
2010年03月17日 06:47
ジョルジュ、
早いね~。
昨日は咲きそうな陽気だったけど、枝見るとまだだなあという感じ。
でも、そろそろのはず。
われもこう
2010年03月17日 15:07
みんさん、こんにちは
> 数種あるのですが、どこに何を植えてあるのか忘れてしまいます。

なんて、ミンさんから伺うと、すごく安心します(笑)
すべて把握して育てていらっしゃるんだろうなぁと思ってました。

去年は植えて一年目でたくさん咲いていた水仙、今年はまだ・・・心配しているのです。やはり難しいのでしょうか。

赤ちゃんクリスマスローズが大きくなるのは楽しみですよね。
ミントのみん
2010年03月17日 21:21
われもこうさん、
その時の気分で植えるし、地面の下は見えない上、全く植えた覚えのないものが種からもふえるのです。
何がどこから出てくるのか、全くわかりません(笑)。
たまに球根マップをつくることがあっても、次期にそれを参考にせずに気分で植えこんでしまうのもいけないのでしょうね。

水仙、心配ですね。でももう少し待った方がよいかもしれません。

この記事へのトラックバック