今年初のチューリップ開花

今年初めてのチューリップの開花を喜んでいます。

チューリップ‘ライラックワンダー’植えっ放しで毎年咲いている花です。

後には、ムスカリと水仙が見えます。


チューリップ‘ライラックワンダー’
やはりチューリップはほっとさせてくれるものがあります。

やっと春らしくなり、お日様を浴びて、気持ちがよさそうです。

チューリップ‘ライラックワンダー’茎の描くカーブがその時々で違う表情をみせてくれます。

購入した球根には、「チューリップ‘ライラックワンダー’」というラベルが付いていました。
本来なら15cm程度の、草丈の低い品種のようです。

以前のblogを検索してみたところ、これを最初に植えたのは2005年の秋でした。
しかし最初の開花時から、30cmくらいの草丈があったようです。
むむ、・・・よくわかりません。

チューリップ‘ライラックワンダー’蕾がこれからまだ咲きます。

風がとても強いのですが、負けないで~と言いたくなります。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2010年04月02日 09:35
原種系ですか。我が家のも小さな蕾を付けてますがまだ咲きません。
園芸種のは1年しか咲きませんから、この子良い子ですね。
われもこう
2010年04月02日 11:56
ライラックワンダーは春らしく可愛らしくて,ムスカリともぴったりお似合いですね。今年の春はやたら嵐が多くて~~今日の風も凄まじいです。台風シーズンならそれなりに準備するのですがこの時期ですから~~後で庭を見るのがちょっぴり怖いです。
2010年04月02日 18:09
チューリップでも植えっぱなしで
大丈夫なんですね!やはり原種系の分
強いのかな?地植えだからかしら?私は
以前、鉢に植えっぱなしにしていたら虫に
食べられたのか翌年は出ませんでした(^^ゞ
2010年04月02日 20:14
家のライラックワンダーはまさに消えかかっています。2輪だけ見かけたのですが丈が10センチくらい。
みんさんの所のようになって欲しいのですが…。
ミントのみん
2010年04月02日 21:45
>kazuyoo60さん、
原種系の改良されたものだと思うのですが、これは確かに長持ちしています。いい子です♪

>われもこうさん、
今日の強風にも耐えました。
こういう強さに脱帽してしまいます。

>さらさん、
原種系以外はだめなんです。水はけが悪いことが大きいのだと思いますが、カビたり太らなかったりで。

>honeyoneさん、
いえいえ。
これももっとたくさん植えたはず?です。
草丈が低いと、感じが全然違うでしょうね。
mmchan
2010年04月03日 12:34
原種のチューリップかわいいですね。
我が家も今年は、チューリップが思うように増えていません・・・なぜ・・・?
ミントのみん
2010年04月03日 21:21
mmchanさん、
私の腕と庭の状況の悪さのせいで、チューリップは原種系以外のものは2年目は花が咲かないものがほとんどです。球根の数は増えても全く咲きません(泣)。
原種系は毎年咲きますが、球根の数としては、変わっていないか減っている?ように思います。
10年以上も毎年咲かせている方もいるのに、なぜかしら。鉢植えにしたら違うかなと思っています。
mmchan
2010年04月04日 01:00
我が家のチューリップは、鉢植えなのですが」、毎年掘り上げます。
それが、面倒くさいのです
ミントのみん
2010年04月04日 08:08
mmchanさん、
手を掛けていらっしゃるのですね。確かに大変。肥料の関係でしょうか。よくわかりません。
球根ものの鉢植えは、我が家では地面よりよく育つ気がします。でも不精者なので、掘り起こすことを考えるとあまり鉢は増やしたくないと思ってしまいます(苦笑)。
2010年04月05日 21:38
このチューリップも清楚なイメージが強いですね~♪
我が家のも小さな球根を毎年プランターにうえかえています。どうして地植えがOKで、鉢だと植え替えるのって思っていました。地植えだと土は勝手に再生してくれるのでしょうか・・・
可愛い花を見ると、また頑張ってみようかとしぶしぶ思い腰を持ち上げております~♪
ミントのみん
2010年04月05日 22:26
>おばブーさん、
地植えでも肥料はやらなくては球根は太らないと思いますよ。
地植えでも鉢でも、球根自体の状態については、理屈としては変わらないと思います。
鉢だと他から断絶されたスペースなので、鉢の土は地面より、単位当たりの影響は大きいと想像します。

ムスカリなどは鉢に植えっ放しにしていますが、肥料もさほどやらず、大丈夫です。チューリップと違ってそれほど肥料を必要としないのでしょうね。スペース的に限られているので、「球根on球根」状態になり、鉢が割れそうになってしまいました。

この記事へのトラックバック