カラー(オランダカイウ)の花

昨年、隣のMおじさまが株分けしてくださった、カラーです。

カラー(オランダカイウ)どんどんふえています。

大きい花が次々と開花して、庭が明るくなります。

カラー(オランダカイウ)カラーというのは湿地性のものと畑地性のものがあるようですが、これは多分湿地性のもののようです。
ここのところの多雨にも強いのは、納得できます。

オランダカイウといっても南アフリカ原産で、江戸時代にオランダから入ってきたとか。
寒さにはあまり強くないようですが、我が家では、路地で放置したまま越冬します。

カラー(オランダカイウ)つくりがとても面白い花です。
花と言っても、白い部分は「花弁」ではなく「苞」で、これは「仏炎苞」と呼ぶのだそうです。
中心の黄色い部分に小さい花が集まっています。
うわ、面白い。

カラー(オランダカイウ)あ、虫がやってきました。

カラー(オランダカイウ)雨の水がたまっていて、ふふ、はまってしまったかな。
こういう形だと、虫が長い時間居られるのだろうなと思います。

サトイモ科の植物は、こんな変わった「小花」を付けるものが多いようです。

カラー(オランダカイウ)難点は、葉が大きいこと。

周囲の花が隠れてしまい、狭い場所ではちょっと苦労するところです。

この記事へのコメント

2010年04月29日 12:22
好きな花です。白百合やカラーって、気高い感じで花束でもらったら一番嬉しいです。
気高い半面、上質のエロっぽさもあって、大人の花だなーと。
カラーは切り花か鉢植えでしかみたことがないので、地面から育っているものを見るのは新鮮でした。^^
kazuyoo60
2010年04月29日 12:42
我が家でも今5~6本咲いてます。良い香りですし、人に上げても喜ばれます。
ミントのみん
2010年04月29日 14:46
kuuさん、こんにちは。
気高い、そうですね。存在感あります。
お花屋さんにあるカラーは畑地性のものかもしれないけど、うちのものの方が大きくて茎が太いかも。
このカラーは、地面が好きです。私が思っていたカラーのイメージよりずっと強くて、地面でどんどんふえていくのです。まさにサトイモって感じ(笑)です。
kuuさんに言われて、逆に「切り花にしてみよう」と思ったのでした。

>kazuyoo60さん、
人に差し上げようと思ったことはまだありません。そう、かなり存在感のある花ですから、その価値あるかもしれませんね。

この記事へのトラックバック