ハナニラの、楽しい「規格外」探し♪

何という寒さなのでしょう。
チューリップは持つでしょうが、発芽中のものはどうなるか心配です。

さて3月初旬から咲いていたハナニラですが、四方八方にふえていること、花期が長いこともあり、綺麗です。
ハナニラは素朴できちんとしたイメージですが、「規格外」の花を探すのがこれほど楽しい花はありません。

ハナニラこれは、綺麗にアイロンがけをしたような花。
清楚で、学校の校章のように「まじめ」で「安定した」イメージです。

雨に濡れたハナニラ雨が降ると、こんな顔に。

これも、好きな表情です。

ハナニラハナニラの花の中には、色素の出方が違うものがあり、これが面白いのです。

筆を使ったような紺色の線が出るものもあります。

ハナニラこんな感じのものや・・・・。

ハナニラこんなものも。

普段は他の花の引き立て役となっていますが、よく観るとそれぞれ顔が違います。

ハナニラこれは数年前に「毛筆で大胆に描いたような柄」のハナニラの球根を分けていただいたものですが、我が家に来て数年、ずっとおとなしい状態です。
球根だったら同じものが出ていいはずなのですが、この部分的に出る色は、何なのでしょう。

ハナニラは球根でふえますが、あちらこちらによく出てきているのを見ると、種でもよくふえていると思います。
とても繁殖力の強い花です。

毎年、6枚花以外の7枚、5枚花があるのですが、今年は見つけられません。
意外と、写真に撮ってから違いに気づくことも多いので、期待してしまいます。
ハナニラの楽しみは尽きません。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2010年04月17日 07:52
多くの花の中から、ちょっと変わったのをでしょう。これって、楽しいですね。それに綺麗です。
ミントのみん
2010年04月18日 07:46
kazuyoo60さん、
元々きちんとした形なので、見つけやすいのでしょうね。花期がながいので、うれしいです。
N
2010年04月19日 22:15
ハナニラ、みんさんの写真から、猫を連想してしまいました。
端正なのに、気まぐれな愛嬌があって、何だか素敵ですね。
ミントのみん
2010年04月19日 22:32
Nさん、こんばんは。
猫ですか。結びつきませんでした。
基本形は、端正、です。
でも、よく観ると表情が一つ一つ違うし、お天気によっても違います。
これだけたくさんあっても世界に一つ、それも一時だけの表情があるんだなと思うと、楽しくなります♪
2010年04月23日 11:30
我が家のハナニラは、どうも今年は休憩年のようで花数が少ないです。寒さが何度もやってきたからでしょうか・・・???
ハナニラの紫の筋は、とっても不思議ですね~。紫の濃い花も写真でですが見たことがあります。土によって花色や様子が変るのでしょうか・・・
ミントのみん
2010年04月23日 22:28
おばブーさん、
土によって変わるのかどうか、よくわかりません。
花数が少ない年もあるのですね。葉ばかりだとちょっとがっかりしそうです。

この記事へのトラックバック