ピンクの鉄砲ユリと、梅仕事のシーズン

植えっぱなしのユリ、毎年植え替えずに終わってしまいますが、元気です。

ピンクの鉄砲ユリとても好きな色です。

このユリ、我が家の物干し台の脇にあります(苦笑)。

ピンクの鉄砲ユリ花屋さんでは、ユリはおしべを取って売っていることが多いですね。

ユリの花粉が付くと、大変です。
特に、洗濯物には付けたくありません。

ピンクの鉄砲ユリユリのおしべ、開き始めにはこんな感じで、粉があまりついていないのですが・・・。

少し経つと上の写真の要に、粉が付いてきます。
いかにも花粉が付きやすそうな感じがします。

ピンクの鉄砲ユリユリの花粉は、家庭の洗濯では殆ど落ちません。
ベタっとしていて油を含んでいるようです。
シーツでベロンとやってしまったこともありますが、悲惨でした。
指に付いても、なかなか取れないので、やっかいです。

でも、我が家ではおしべはそのままにしています。
なんとなく。取ってしまうのがかわいそうなので。

先日、梅仕事をしました。
毎日、目が回るような生活ですが、これもよいタイミングと気持ちがあればできるものです。
梅干しは2キロだけにしたので、最初の工程はすぐに終わります。

梅シロップは簡単です。
冷凍していた青梅なら、梅シロップを漬ける作業は、5分もあればできます。
作り方は、こちらの以前の記事をどうぞ。
実を冷凍すると仕上がりも早いし、とりあえず実を買って洗い、冷凍して、好きな時に漬けられます。

梅シロップに使った梅を梅ジャムにした記事は、こちらです。
残った梅は放置しておいて、自分の時間と相談してつくればよいのです。(苦笑)。
梅酒の梅でも、もちろんできます。

このユリの記事をアップする時期と、梅仕事の時期は、毎年だいたい重なっています。
うっとうしい時期にも、よい気分転換になっています。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2010年06月18日 09:17
服に着くとほんとに厄介です。手に着いた気は台所洗剤を使っています。
それでもオシベは付いていた方が綺麗でユリらしいでしょう。
昨年はゼロ、一昨年も極少の梅が、今年は沢山実りましたのでサワーと梅シロップを作っています。そろそろ、どうなってるか確認しなくては。
ミントのみん
2010年06月19日 08:05
kazuyoo60さん、
昔子どもの頃、実家の梅の木の実で、母がイヤイヤ梅干しを漬けていました(笑)。虫食いばかりで、すぐにかびてしまって、大変でしたからね。
売っている梅はほとんど痛んでいないので、楽と言えば楽、です。
2010年06月19日 18:48
いつも梅仕事の記事を楽しみにしています♪時間のやりくりの仕方とか…みんさんを見習いたいとは思うのですが。ぼんやりしている内に過ぎってしまっているのが実情です。
兄が梅干を漬け出したので自分も~と思っています。今年はどうなるでしょう??
ミントのみん
2010年06月20日 11:10
honeyoneさん、
量を少なくするのがいいのかもしれません。
庭もひろかったらとても管理できないし・・・。
身の丈に合ったやり方です(笑)。
2010年06月26日 11:09
ユリのこの色、可愛いですね~♪
咲き始めがすっきりしていて気に入っていますが、終りは花粉だらけ・・・。
梅仕事、今年初めて梅干に挑戦しました。
うまくいくかが心配なのに、8キロもつけちゃいました(欲張り・・・)
梅シロップは、この時期に飲むのが一番好きです。
ミントのみん
2010年06月26日 21:52
おばブーさん、
8キロとはすばらしい。唾が出てきます(笑)。
出来上がりがたのしみですね。

この記事へのトラックバック