種から育っている、ハンガリアンホットワックス

4月末に、数種類の唐辛子の種を蒔きました。
一度、種蒔き後の唐辛子の記事を、6月27日にアップしました。

ハンガリアンホットワックス数種の唐辛子の中で一番早く育っているのが、ハンガリアンホットワックスのようです。

以前最初にハバネロを譲ってくれた友人から、昨秋、数種類の唐辛子が届いた時には、もう大感激しました。

昨年・ハンガリアンホットワックスこれが、「ミイラ」のような(笑)ハンバリアンホットワックスの乾燥した実。
この中から種を出して、蒔きました。

種は本当に不思議なものです。

ハンガリアンホットワックス先日、初めての花が咲き・・・。

ハンガリアンホットワックス実がふくらんできました。
花もいくつも付いてきたようです。

もう少しすると、夢の初収穫か・・・。
ドキドキします。

ハバネロなど、他の唐辛子も後を追っています。

暑い夏に向かって、唐辛子の成長とピリと辛い料理を思うと、力が湧いてきます。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2010年07月16日 08:29
奈良で天井向きと俗称のタカノツメは見ていますが、ハバロネもほかの辛いトオガラシも見ていません。甘長トオガラシが主流です。
今朝、初めて採れたのを炒めて食べました。
N
2010年07月16日 12:57
ハンガリアン・ホットワックス、楽しみですね。

鷹の爪は天井向きですか。
花屋さんで、「ワックスで固めたウニあたま(髪型)」のように実の付いた唐辛子を見たことがあります。丸い実の生るものも。

唐辛子と一言で言っても、成長速度や果実の色、形、大きさ、辛さ、香りなど、個性が様々で飽きません。みんさんはその全ての魅力を見せてくださるので、とても楽しみです。

ありがとう。
われもこう
2010年07月16日 16:17
ハンガリアンホットワックス・・大きめで辛そうですね
置き場所が悪いのか、まだハバネロさんに花がつきません。これからですかね。
実がなったら、お料理を教えてもらうのが楽しみです^^
ミントのみん
2010年07月16日 22:11
>kazuyoo60さん、
採れたての甘長トウラガシを炒める、いいですね~。

>Nさん、こんばんは。
初めてできた実がこういう向きだったのは、ちょっとサプライズです。
上向いているのはたまたまなのかしら。他のはまだ花です。こうなると気になって、よく観てしまいますね。
ますます楽しみです。

ジョロキアを、一回り大きな鉢に植え替えました。

>われもこうさん、
うちのハバネロも、花はまだです。
これからでしょうね。楽しみ。
越冬に失敗したので、暑くなったのに実は冷凍したものをつかっています。でも最近は、毎日使います。刻んで冷凍したものも使います。
私オリジナルのテキトー料理が次々と。暑いと辛いものは家族にも歓迎されますね。

この記事へのトラックバック