自生するタマアジサイ(玉紫陽花)

この時期、箱根から裾野付近をドライブする機会があると、いつも気になるのがタマアジサイです。

タマアジサイの蕾アジサイの蕾には、とても見えません。

意識するようになったのは、ヤマアジサイのように見えたのに、花の上に卵の殻のようなものが載っているように見え、蕾が丸くて大きいことに驚いたからです。

一般的なアジサイより遅咲きで、8月~9月に開花します。

アジサイについての詳しいサイトによれば、「タマアジサイの分布は福島県南部以西、関東、中部、岐阜県までという、比較的狭い限られた範囲で、近畿以西、福島県北部以北にはない」そうです。

タマアジサイの開き始め玉のような蕾が開き始めたところです。

大切に守られていたもののベールがはがれるようです。

卵の殻?アイスクリーム?開花後しばらく、まあるかった蕾の苞(ほう)の部分が残ります。

そのため、花の中に、卵の殻にもアイスクリームにも見える(笑)ような白いものがあるところが印象的です。

タマアジサイの花装飾花は白、両性花は薄紫。

薄紫色のレースのようです。

自生するタマアジサイ決して他のアジサイのように一斉にに花が咲くことはなく、ポツリポツリと咲きます。

淡い色合いであまり目立ちませんが、可愛らしくて、素朴です。

県道337号線湖尻~裾野車で富士山周辺を行くと、時々見かけます。

ただし目立たない色なので、運転中に自然に目に入ってくるような花ではありません。
タマアジサイが好きで、タマアジサイに会いに行くのです(笑)。


自然の中で、おおきくなあれ。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2010年08月11日 12:51
玉アジサイにまだ出会っていません。とても可愛いと思います。
2010年08月11日 16:00
タマアジサイは風情があっていい花ですよね。箱根の旧道や芦ノ湖畔の周回路、また宮下から湯元に下ってくるあたりでもよく見かけます。奥多摩の渓流には群生地もありますね。
富士山麓ではあまり見かけないのですが探してみますね。
ミントのみん
2010年08月11日 16:30
>kazuyoo60さん、
近畿地方にはないのではないかと思います。自然の植生は面白いですね。

>目黒のおじいちゃん、
さすがにお詳しいですね。ありがとうございます・
これは湖尻から裾野に降りる県道わきにありました。あまり車の多い道ではないようです。
目立たないので、知らないと素通りしてしまいますね。
われもこう
2010年08月11日 21:07
これは可愛いですね~~
色合いもとても素敵です。
いつか出会えるように、目を見開いて歩きたいです。
ミントのみん
2010年08月11日 21:48
われもこうさん、
あると言われる場所を狙うといいかもしれませんね。
小さくて、目立ちません。
2010年08月22日 22:17
これは上品さを感じますね~♪
私もヤマアジサイが気に入っていますので、このアジサイを見つけたら、すりよってしまいそうです~。
ミントのみん
2010年08月23日 06:21
おばブーさん、
欲しくなってしまうのですが、採種して挿し芽にすることは、やはりできないです。この場所が気に入っているのが伝わってくるので。

この記事へのトラックバック