困った朝顔

今年は、朝顔を思うように咲かせることができませんでした。
それは・・・。
ピンクの朝顔こんな感じだけなら、まあよかったのですが・・・・。

ピンクの朝顔これもまだ、いいとして。

この花は、葉に斑が入っています。
でも、斑のない葉の方がずっと多くなってしまいました。
そして、ピンクの花は下の方に咲いています。

失敗の原因は、昨年種を採った後、ピンクの花の種子の中に、間違えてブルー花の種子の一部を入れてしまったことにあります(苦笑)。
全く、ぼーっとしているのだから・・・・。

入れた瞬間に気付き、「ピンクの朝顔、ブルーの種が入ったかも」というメモを入れたのでした。

ごちゃまぜになった朝顔花も葉も、ごちゃ混ぜになってしまいました。

変わった品種同士を一緒に這わせて、綺麗に仕立てる方もいるようですが、私の期待する風情のある朝顔とはちょっと違いました。

ブルーの朝顔は葉が茂って上にどんどんのぼり、ピンクの朝顔は地面付近に留まってしまいましたし。

おまけに、そのピンクの朝顔も、色が抜けたようになっているものもあり、がっかりです。
もう、3代目くらいのものなので、仕方がありませんが。

花のしぼみ始め花がしぼみ始めました。

ブルーの花がしぼむと、ピンク色になります。
それでほっとしたりして・・・(苦笑)。

これの隣には、ブルーの朝顔の「山」もありますが、今年は葉の方が勢いがよいようです。

さて、問題はこの後の種採りです。
発展的交雑?も期待できそうもないし(苦笑)。
また同じことの繰り返しにならないようにするには・・・とっても手がかかりそうです(苦笑)。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2010年08月20日 13:54
混色も良いですが、種採りとなると不都合かもしれませんね。親と同じ種になるとは限りませんから。
ミントのみん
2010年08月20日 21:12
kazuyoo60さん、
毎年すぐ隣に植えているので、すでに混ざっていることは十分あると思います。それはそれでよいのですが、来年また混色は勘弁、という感じです。
2010年08月30日 23:25
朝顔の種採りに今までは深く考えた事がありませんでした。結構気が多いものですからいろんな色を植えますが、翌年その種からどんな花が咲くかは気にした事が無かったのです。次回から気にしながら種採りをすると、来年の開花が益々楽しみになりますね。今年は種まきすらしていないのでちょっと寂しいですけど。
ミントのみん
2010年08月31日 08:21
ブルーデージーさん、
種ですが、買ってきたよい品種?のものは、翌年からは花が小さくなったりしてしまいますが、ずっと蒔いている平平凡凡のものは、ほとんど変わらずに咲くように思います。
交雑もあって楽しいし。
種まきって、色々な楽しみ方があるのですね。

この記事へのトラックバック