サフランの花と雌しべ

今年植えたサフラン。
球根からこの時期に咲く花はわりと珍しく、うれしい気持ちになります。

サフランこの花弁の色合いに、雌しべの赤、雄しべの黄色。
不思議とよく合います。

植えっ放しのものは、ずっと早く咲いてしまい、雌しべも採らすに終わってしまいました。
こちらは植え込みが遅れたせいか、今最後の花が咲いています。

サフラン蕾からまず、雌しべが顔を出します。

右は、すでに雌しべを採った花です。

サフラン香辛料としてのサフランは黄色い雄しべの方なのではないかと思ってしまいがちですが、使うのは赤い雌しべです。

初めて雌しべを採ってみました。

サフランの雌しべ引っ張って採ればよかったのですが、怖くてハサミで切ったので、短くなってしまいました。

花は一気には開かなかったため、採れたのはこの3-4倍くらいです。

サフランは高価な香辛料ですから、「球根よふえてくれ~」と祈ってしまいます。
乾燥させて、サフランライスにでもしてみようかと思います。

この記事へのコメント

2010年11月27日 22:52
恥ずかしながら・・・サフランのあのお料理の色、これだったのか~と驚いています。
雌蕊をとって、そのままお料理に使えるのでしょうか?
ミントのみん
2010年11月28日 07:29
おばブーさん、
私も今年初挑戦なのですが、水に漬けるとと黄色い色素がでるとか。外で一度ちょっと雨に当たってしまった時、ティッシュにとった雌しべに付いた雨が黄色くて、驚きました。
価格が高いものだし、今年はちゃんと使ってみようと思います。
kazuyoo60
2010年11月28日 09:15
綺麗に咲きました。サフランのシベも元気で良いですね。あらら、先のはそのままにされてましたか。
サフランライスですか。体にも良いそうですね。
ミントのみん
2010年11月28日 17:47
kazuyoo60さん、
今まで、気がつくと咲い終わりに近くて、雄しべを採ったことがありませんでした。
高価なんですよね、サフラン。
さら
2010年11月29日 13:29
1つの花から3本しか採れないからホント
貴重ですよね。そういえばブログでは
もしかして記事にしてないかもしれませんが
うちも自家製サフランでサフランライスを
作りました。水より、ぬるま湯の方が色素が
出易かったです。カレーが定番でしょうけど
シチューだと2色で綺麗でしたよ^^

うちは今年、球根を植え忘れてしまって・・・
栽培ラベルを見ると12月迄になってるから
間に合うといいなぁ~と思ってます(^_^;)
ミントのみん
2010年11月29日 22:05
さらさん、こんばんは。
さらさんのところで、拝見したような気がします。
シチューでもいいでしょうね。
ぬるま湯でやってみようと思います。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック