空き缶のあさつき、再び青々と・・・・。

昨年の夏に球根を植え、9月に沢山食べて、一度枯れた空き缶のあさつき。
放置していたら、1月半ばにまた青い芽を出し始めました。

画像今朝のあさつきです。
青々してきて、おいしそうになってきました。

このおせんべいの空き缶、底に千枚通しでブスブス穴を開けただけです。
こんな有効に使えるとは、ちょっと得した気分になります。


画像1月23日の様子です。
昨秋料理にしっかり使い、その後は枯れて何もない状態でした。

寒さの中緑色の新芽を発見して、うれしくなりました。

球根は掘り上げて分球させた方がいいのでしょうが、今回は放置したままでした。
でも・・・、労力まで得した気分です。


画像これは、昨年9月の終わり。

今とは全く違う風景の中にあります。


でもあさつきとしては、まだ寒いこれからの時期の方がおいしいでしょう。
期待してもう少し待って・・・、でも早く食べたいです。

この記事へのコメント

N
2011年02月21日 00:26
なんというみずみずしさ。
すがすがしい、逞しさ。

あさつき、すてきですね! 
どうもありがとう。
ミントのみん
2011年02月21日 06:41
Nさん、
おはようございます。
いつも脇役のあさつきに、うれしいお言葉です。
kazuyoo60
2011年02月21日 09:29
園芸店で球根は見ていました。綺麗に伸びましたね。全草食べられるのでしょう。
はっぱ
2011年02月21日 15:11
みんさん!
あさつきすごいね!
はっぱは葱が苦手ですが、唯一あさつきなら何とかOK
植物の再生力にはびっくりです!
人間にも再生力があったらなあ。
京大の山中先生がんばれっ!
ミントのみん
2011年02月21日 22:30
>kazuyoo60さん、
根元から少し残して切ると、新たにのびてきます。
脇役なので、結構使えます。

>はっぱさん、
切ったものが再生されるのは、楽しいですよね。
人間も擦り傷は再生されるし、ちょっとしたダメージはちゃんと元通りになるとおもってのほほんとしています(笑)。
球根の分球など、地面の下での生命力も偉大だと感じます。
2011年02月23日 18:30
みずみずしい青いアサツキですね。美味しそう♪
家はずっと放置していたワケギかアサツキのプランターを昨年なぜか突然出現したモグラに急襲されほぼ全滅。球根が美味しかったのかなぁ…疑問が深まる日々です。
ミントのみん
2011年02月23日 19:24
honeyoneさん、
もぐらに急襲とは…。
ショックですね。
湯豆腐やらお味噌汁やら、和風パスタに、彩りにちょこっとずつ使っています。

この記事へのトラックバック