カメの散歩、ムスカリ庭園編

庭がムスカリでいっぱいになってきました。
疲れがたまる日が続いていますが、先日に続き、カメと一緒にのんびりして、気分転換しましょう。

blog1000flowers ムスカリとカメ地面の近くを、カメと一緒に散歩しました。

庭には、たくさんのムスカリがあります。
なぜか私は、地面の近くに青い花があることにほっとします。


blog1000flowers ムスカリとカメ右にはこれからまだまだ咲く、列になったムスカリが。
そして、種がこぼれ落ちたのか、ミニチュアサイズの菜の花。

手前右は、原種系のチューリップです。

草むらに入るのも好きなのですが・・・、一応、花は踏まないで歩いて(笑)、ちょっと背伸び。


blog1000flowers ムスカリとカメパンジーは、チューリップの球根の踏みつけ防止を兼ねて植えたものです。

これから咲くチューリップの葉が、伸びてきています。


blog1000flowers ムスカリとカメ「ひこうき」のように、後脚を浮かせて、日なたぼっこしています。
これがまた、のどかです。

こうやってみると、カメにとってはムスカリも結構な高さ。
同じ目線にならないとわからないことって、多いものですね。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2011年04月03日 08:41
カメちゃんからはどう見えてるでしょうね。いつもご主人様は綺麗な庭にされてると思ってるでしょう。ムスカリや他の花も毎年綺麗に咲かされてます。
2011年04月03日 11:41
そうそう、カメの目線・・・花は大きく見えているのでしょうね。
素敵な散歩道を進むカメさん、きっと喜んだいるでしょうね。
前記事にリンクさせてもらいました。「blog1000flowers」に参加してみました。事後報告ですみません。
N
2011年04月03日 14:20
カメさん、すっかり安心しきって、くつろいでいるよう。拝見するたびに、ほっとします。
ありがとう。いい子に育てられましたね。
ミントのみん
2011年04月03日 21:07
>kazuyoo60さん、
カメの目線で見ると、本当に汚くて危ない庭です(苦笑)。家の床ではなく庭の地面ということをいいことに、ゴミが沢山落ちていますからね。
草は、当然のようにたくさん生えていて、恥ずかしいです。

>おばブーさん、
私はずっと、こっそり続けています。さてblog1000flowersの文字はどこに隠れているでしょうか♪

>Nさん、
「安心しきる」という姿、素直に、いいでしょう?
それもカメだと嫌味も何もなく(笑)、一瞬ほわんとします。
素直に気持ちを休める瞬間を、少しでも皆さんにお分けしたいです。
2011年04月04日 22:36
見つけましたよ~♪
私もこの方法で、こっそり続けてみます。
ミントのみん
2011年04月05日 07:22
おばブーさん、
見てくださったのですね。
私の場合自己満足に過ぎないのですが、何かが伝わればという気持ちです。
Bluebell
2011年04月05日 13:19
みんさん
目線って大事ですね。
かめさん目線になってのお散歩は勉強になりました。
おおきなムスカリ、巨大なチューリップ・・・
こんど私もかめさんの真似してみようっと。
ミントのみん
2011年04月05日 22:36
Bluebellさん、
目線を合わせるだけで、世界がかわること、ありますね。
気持ちを近づけることもできるかもしれません。
2011年04月06日 09:11
こんにちは。
カメさんの目線はかなり低くて確かに何が見えているのかなぁと興味津津です。
光線の可視範囲も異なりそうで一体どんな色合いまで感じられるのか考えるとワクワクです。
先日子供とも人間の目は反射している色をとらえているだけだから吸収している色合いを考えるとものすごいことになるねと話していました。異文化交流…異生物交流は想像すると面白いです。
ミントのみん
2011年04月07日 06:39
honeyoneさん、
見方を変えるということって、大切なことですよね。
高さだけでなく、見える色なども確かに違いそうです。

この記事へのトラックバック