緑のチューリップ

チューリップもそろそろ終盤に近くなってきました。

画像自然な感じの緑色のチューリップが好きで、毎年植えているように思います。

スプリンググリーンという品種で、これは咲き始めです。


画像今日は、雨がざ~っと降ったり、日差しがあったり。
カメラを持って、待ち構えていました。

チューリップは、お日様の動きに敏感です。
開き方で表情も違います。

咲き進むにつれ、色が変わってきますが、やわらかい日差しだとやはり表情はやらわかい・・・。
人肌に近いような感じです。


画像中心の表情も、この瞬間ならでは。

よくできているものです。


画像今日は風も強くて、ハラハラしてしまいました。

数日しか見ることのできない花は、咲いている一瞬一瞬が貴重です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2011年04月23日 12:49
たぶん同じチューリップです。名前を確認してませんが、ラベルの写真こんな色でした。まだ開花しません。蕾の時期が長いです。
N
2011年04月23日 13:09
日差しを受けて、おずおずと、ひらきかけた表情が、とても素敵ですね。この色でなくては、この透明感でなくては、ならない表情が、あるのですね。

チューリップ、奥の深さに、感動です。
ありがとうございます。
ミントのみん
2011年04月23日 15:07
>kazuyoo60さん、
まだ開花していませんか。確かに蕾が長かったのですが。まだまだ待てる方がいいかもしれません。

>Nさん、
奥深いですね。春の日差しの優しさも感じられるし、春風の無情さも感じさせてくれます。

朝の一瞬の晴れ間に撮れてラッキーでした。今は強い雨が降っていて、気になります。でもまだ大丈夫そうです。
2011年04月23日 22:13
本当に、花の命は短いですね・・・
それでも光り輝くその一瞬が、周りに温かみを与えてくれます。
雑草まみれになりがちな我が家のプランターの中でも、一瞬の輝きを見せようとしている花たちが頑張っていますよ~♪
ミントのみん
2011年04月23日 22:29
おばブーさん、
短い命だから、こちらはその一瞬を見逃さないよう、一瞬が貴重だと思えるのですよね。
花が気付かせてくれたことは、たくさんありますね。
Bluebell
2011年04月26日 17:21
みんさん
こんにちは。
とってもいい色のチューリップですね。
グリーンって人にとって心地がいいものです。
植物って、よく出来ていますね。
神様の傑作ですね。
ミントのみん
2011年04月27日 17:33
Bluebellさん、
グリーンが入る花、好きなのです。
この強風にも耐え、まだ持っています。
息が長いです。

この記事へのトラックバック

  • 一足先に春を。

    Excerpt: レッスンが無いので、また本を見ながら作成。 春と言えば、この花…♪(他にも沢山あるけれど)     ちょっと現実には無いような色も混.. Weblog: 追跡者2011のブログ racked: 2012-03-10 11:03