交雑?・・・ふわふわオダマキ

随分前に姉から分けてもらった、とても好きなふわふわの西洋オダマキです。

画像毎年種があちらこちらに散って、ふえています。

これは種でふえた株を堀り上げて鉢に入れ、開花を待っていたものです。
他の株は地面にありますが、鉢だとあちらこちらへ移動させて観ることができるので、楽しいです。

あれ、花の端っこの方の色が、濃い・・・? 

画像オダマキは、後ろに長く伸びたこの「距」というものがあるのが特徴です。

距の凹凸の部分は、アブラムシが好きなようで、もう少しするとビッシリ付いてしまいます(苦笑)。

画像堀り上げた時、根の部分が4-5株くっついていたので、無理に剥がさずに鉢に植えました。

鉢に掘り上げた株のうち1株は、かなり濃い赤が入っています。

この赤紫、以前植えたことのある西洋オダマキの色に近い気がしています。

画像この鉢には4-5株入っていますが、株によって花の色が微妙に違っていることに気付きました。

以前植えた赤紫色のオダマキは、残念ながら消えてしまったのですが、形はこれとは少し違いました。
でもオダマキは交雑しやすいようですから、その遺伝子を受け継いでいるのかもしれません。
面白い変化です。

さてさて実生の株にはまだ蕾もありますから、どんな花が咲くか、楽しみです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2011年04月27日 19:18
球根についていたラベルを見てきたらスプリンググリーンで、同じです。4下旬5上旬と書いています。まだ蕾なのですよ。あの状態からでしたら1~2日で開花と思っていたのに、ずいぶん経ちます。
花弁が多くて可愛いオダマキですね。こちらも早いです。今年は咲くのかな、苗はあるのですが。
2011年04月27日 21:30
この柔らかさがいいですね~♪
我が家のスッキリさんも気に入っていますが、またまた気になる種が登場しちゃいました・・・。
われもこう
2011年04月28日 17:57
ふりふりスカートみたいな可愛いオダマキ、以前もありましたよね?少し違うんですか?
オダマキは消えがちですが、忘れた頃にひょこっと顔をだすのも楽しいですね。
昨日は嵐のような強風で、チューリップはみんな散ってしまいました。また季節が進んだようです。
ミントのみん
2011年04月28日 22:08
>kazuyoo60さん、
スプリンググリーン、まだ持っています。赤と黄色のチューリップも同様に、まだ持っていて、うれしいです。
オダマキも早いように感じます。みな一斉に咲いて、もったいないと思ってしまいます。

>おばブーさん、
本当にオダマキは色々あって、どれも欲しくなってしまいますね。
これは本当に気にいっていますが、一部色が濃くなって、この先どうなるかと、楽しみと不安?が半々です。

>われもこうさん、
覚えていてくださっていますね。以前からあるものです。それの一部の色が、濃くなっています。
強い風、花が散ってしまって嫌ですね。でもチューリップがまだ持っています。
色々な花が一斉に咲くので、「まだ待っていていいよ」と言いたくなります。
N
2011年05月01日 18:06
1週間近くも、ここへ来て、写真を見る度に、緊張していました。

春のひざしを、淡い光と影のふるえにかえて、うつむきながら、かおりたつ華やかさ。

こんなに素敵な色彩が、おだまきに、あったのですね。
小さな世界を、もっと目をこらして、覗いてみようという気持ちに、なりました。ありがとうございます。
ミントのみん
2011年05月01日 18:23
Nさん、
緊張ですか?
いつも見てくださっていて緊張とは…、なんと新鮮な気持ちで見てくださっているのでしょう。驚きました。

小さな雑草の世界も、好きですよ(笑)。
ただし、広いところは対処しきれませんが…(苦笑)。

この記事へのトラックバック