丈夫なバラ‘キングローズ’

早い入梅でも元気をもらえる、丈夫なつるバラ、キングローズです。

画像最初は6年前、お隣のMおじ様が挿し木をしてくださったことから始まりました。

地植えにしたのは2年ちょっと前だと思います。

バラの中でもかなり育てやすく、気が滅入る梅雨時でも、目が覚めるような色で元気が出ます。


画像つるバラは、チョキンと切って小さな入れ物でテーブルの上などに飾ります。

でも花のつき方がこんな様子なので、重さで下を向いてしまいがちです。
上向きに回して固定するのが難しくて、苦労します。

ただ大きなバラに比べ、花持ちはいいと思います。


画像このバラが満開になると、そろそろ梅仕事かなと思い始めます。

今年はどうしましょう…。

そういえば、まだ昨年梅ジュースに使った梅を、ジャムにしていませんでした。
忘れないように、キッチンの目に付くところに置いているのですが・・・。
(と言いながら10ヵ月も放置・・・。大丈夫、痛んでいません)

そろそろカリンのジャムもなくなるし。
あ、そうです。カリンのジャムにオリゴ糖を加えたら、パサつきはいくらか落ち着きました。

やはり、花より団子になってしまいました・・・(笑)。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2011年06月05日 10:10
キングローズ、名前も素敵です。明るい色で沢山咲くのでしょう。お庭が明るくなって良いですね。
ミントのみん
2011年06月05日 23:00
kazuyoo60さん、
たしかに、庭が明るくなります。
よく花も持ちます。
はるぞら
2011年06月07日 09:21
つるバラ綺麗に咲いて、愛情こめて,育てている感じが伝わってきます。
いくつものお花が寄り添い咲いている姿大好き
われもこう
2011年06月07日 14:27
明るくて華やかなバラですね~~
今年は雨が多くて、虫さんたちが大活躍です^^;

お母様のカリン、工夫して美味しくできあがって民sなんらしいです^^  
梅ですかぁ~~最近、誰も食べたり飲んだりしてくれなくなって・・・こちらで拝見して季節を感じたいです。
Bluebell
2011年06月07日 16:52
キングローズは思い出の沢山あるバラです。
昔から実家の生垣に咲いていました。
バラって言えは、キングだった時代。
今、考えると一番幸せだったのかしら・・・
梅仕事ですよね。
昨年作った梅酒が琥珀色になって飲み頃です。
今年はどうしようかな?
ミントのみん
2011年06月07日 22:46
>はるぞらさん、
私も、「いくつもの花が寄り添って咲いている」姿は好きです。特に小さな花が沢山寄り添っているところが大好きです。

>われもこうさん、
今年は、和歌山の梅がこの前の台風で沢山落ちてしまった、とうニュースが心配です。
いつも私がやるのは少量です。ここというタイミングを逃すとできないので、タイミング次第ですね。

>Bluebellさん、
ご実家にあったのですか。
私は昔、実家の父がバラが好きで、木立性のものを沢山植えていました。私は丈夫なものオンリーで。
うちは、なぜか失敗して誰も飲んでくれない梅酒がずっとあります。薬みたいになってしまい、料理にも使えないのですが、捨てるのはもったいなくて…。

この記事へのトラックバック