少し大きくなった、ミニバラ‘みさき’

花が開いても、直径が1cm前後という、本当に小さなミニバラの‘みさき’です。

画像3年前に小さなポット苗で購入し、2度植え替えをしました。

思っていたよりも蒸し暑さには弱く、植え替えで生き返った感じを受けます。

画像こうやって観ると、かなり繊細な花です。
そばで観ないと、そのよさがわからないかもしれません。

切り花でちょっと室内に飾るにもよい花です。

画像花の色も少しずつ変わります。

咲き進むとやや白っぽくなり、それがクラシックな感じでよいのです。

最近は、盆栽で売られているところもあるようです。
でも、むむ。
まともな鉢でも弱いと思ったのに、盆栽には腕が要るだろうなと思います。

画像このミニバラ、3年前に購入した時は小さくて可愛い入れ物に入って売っていました。
小さい時はたしかに可愛いのですが、条件が悪いと悲惨です。
昨年の花後、一回り大きな鉢に移し、株自体は元気になりました。

繊細で小さな花なので、ちょっと離れると貧弱な株に見えますね・・・(苦笑)。

この辺で少し花を摘んで、株を休ませようと思います。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2011年06月08日 17:29
沢山の蕾、賑やかに咲いてくれましたね。色も綺麗です。
2011年06月08日 19:38
小さな小さな繊細なバラですね♪
バラは2株だけと決めているので増やしませんが…みんさんのお庭を見ているとちょっとムズムズします。とりわけ小さなみさきは垂涎の的です。
難しいお世話がいりそうなので(笑)~みんさんのお庭を借景にして楽しみます。
ミントのみん
2011年06月09日 07:47
>kazuyoo60さん、
もっと小ぶりに育てた方が、このバラのよさが生きるのでしょうが、それも難しいのでね。

>honeyoneさん、
決して難しいバラではないのですが、だからと言って放置していると可哀想な状態になってしまうので。
これも衝動買いから起こることです(笑)。
2011年06月09日 18:57
こんばんは~
小さなお花が寄り添い、何ともいえない可愛らしさ・・・
3年でこんなに、大きくなるのですね。
愛情をこめて、育てているのでしょう(^^♪
ミントのみん
2011年06月09日 22:20
はるぞらさん、
一度は枯れかかりました。
愛情と言うより、やはり薬剤なしでは我が家では無理です…。
Bluebell
2011年06月10日 20:35
こんにちは
みさきちゃん、可愛らしいですね。
でも、いつまでも花をつけていて、大丈夫かなって思います。
みんさんはつんであげるんですね。
マイクロローズだからでしょうか?
余計にいじらしく感じられます。
N
2011年06月11日 02:13
たくさん咲いて欲しいのに、一輪、一輪が、株の命を削ってしまうなんて・・・

昇華して、可憐に揺れる。
なんて素敵な花。
みさき。心に刻みました。
ミントのみん
2011年06月11日 21:01
>Bluebellさん、
やはり切りにくいです。気持ちとして。
でも株のためにはその方がいいし、室内でも結構持つ花なので、そういsています。

>Nさん、
開いても1cmくらいの小さな花で、終わると「散る」というより、そのままくしゃくしゃとしぼんでしまうようなイメージです。
造花のようにも見えますが、立派な生の花。切り花とは、今テーブルの上で毎日にらめっこしています(笑)。

この記事へのトラックバック