「スイセン義援手ぬぐい」届きました。

以前記事にした、スイセンプロジェクト
「あなたの庭のスイセンを、被災地に咲かせよう!」というスローガンをもとに、柳生真吾氏が中心になって起こしたプロジェクトです。
植物を愛する一個人としてお役に立てるような気がしたため、球根をほんの少しお送りしようと思い、私も参加をしています。

さらに、プロジェクトオリジナルの手ぬぐいが発売され、一部がプロジェクト基金として使われると知り、興味を持ちました。
画像デザインがとても素敵なので、これはと思って申し込み、昨日届きました。
染めがとても綺麗で、肌触りがよく、素敵です。
そしてなんと、発送担当の方からの手書きのメッセージ(中央)が入っていました。
柳生氏のメッセージは、裏側(左)に。
心が温まります。

プロジェクトを知った当初は、どのように球根を植えるのかがわからなかったのですが、柳生氏のメッセージには「この秋、スイセンの球根を被災地に届け、現地の方々に『好きな場所に』『好きな数だけ』『自分で植えて』いただこう」とありました。
これは現実的に進んでいるなと思いました。

この手ぬぐいは2種類あり、どちらも素敵です。
私が購入したものは、スイセンプロジェクト後方支援、五明楼玉の輔氏のデザインだそうです。

この手ぬぐいの製造の様子は、こちらにあります。
注染の手ぬぐいで、これは手のかかった工芸品なのですね。
裏も表も綺麗に染まっており、存在感が大きいわけもわかります。

画像そして、さらにセンスを感じるのは、1つだけ球根の柄があるところです。
間違い探しのようで、ちょっとおしゃれです。

手ぬぐいの販売はについてはこちらにありますので、ご覧ください。
1枚\1,500で、そのうち\500がプロジェクトの基金に回るそうです。
2枚だけ購入したので、送料も\80で済みました。

私はふろしきにとても興味を持ってよく使っていますが、手ぬぐいはさらに気軽に使え、ざぶざぶ洗える優れものです。
ふろしきもそうですが、使い方にもオリジナリティが出せるという楽しみもあります。

2枚購入したので、1枚はペットボトルカバーなどに、もう一枚はバッグにしのばせたり身に付けたりなど、お揃いにして使うのが楽しみで、うきうきしています。

この記事へのコメント

Bluebell
2011年08月02日 16:04
みんさん
こんにちは!
私も買いましたよ。手ぬぐい!
とっても綺麗ですよね。
この秋に、スイセンを一生懸命に掘りますね。
風呂敷は、とっても便利です。
なんでも包めますものね。
知り合いの方なんて、電車に乗るのに
ねずみちゃんを包んでいきましたよ。
何か、ちょっと怖い話でしょうか?
ミントのみん
2011年08月02日 21:43
Bluebellさん、
同じモノを同じ意思を持って使っている方々がいるって、とてもうれしいことなんだと、今、思いました。

オリジナリティが出せるって、楽しいことです。日本の文化とか習慣の奥の深さを感じます。
2011年08月04日 09:17
ミントのみんさん、こんにちは~
東北の震災には、心痛め私に何か出来ることはと考え、とりあえず募金と思い、郵便局にいって募金・・・
あとは募金箱を置いてある所に少しですが・・・
私は難しいことは解からないので、、、
今の考えは一日でも早く復興していただけたらと、願うだけです。
ちびこ
2011年08月04日 16:55
とてもすてきなキャンペーンですね。
「『好きな場所に』『好きな数だけ』『自分で植えて』いただこう」というところに惹かれました。
私もこれから検討しようと思います。
教えていただきありがとうございました。
ミントのみん
2011年08月05日 07:36
>はるぞらさん、おはようございます。
震災後は花どころではありませんでした。
でも、花は黙っているけど、動かないけど、人の心を動かす大きな力があると思っています。

>ちびこさん、
コメントありがとうございます。
よかったです。
少しでも皆様に知っていただきたいと思っています。
2011年08月29日 08:41
バタバタが落ち着き始めたので、やっとお邪魔できました。
この手ぬぐい、売り出されてるのですね。
年を重ねるとともに、和ものに目がいくようになり興味がありました。
すこしはお役にたてるところが、すばらしいですね。
水仙はないけれど、これなら参加できそうです。
ミントのみん
2011年08月29日 22:18
おばブーさん、
すてきでしょ?気にいっています。

あとまた、「球根シェア5×5」というプロジェクトもできるようです。

この記事へのトラックバック