豆苗のハバネロとベーコン炒め

先日アップした、カットして再生中の豆苗、かなり成長しました。

画像5日前にほぼ丸坊主だった真中お皿が、結構茂っています。
面白いです。

よく観るとカットした下の部分の芽が伸びてきていることがわかります。

画像キッチンにこんなグリーンがあるって、いいものです。
夏と違って、冬だと痛みにくいというよさもあります。

再生したものはどうしてもひょろひょろではありますが、やわらかいという良さはあります。


さて、寒くなってから、鷹の爪以外の唐辛子は室内に取り込んでいます。
画像うわ、綺麗な画像ではありませんが・・・。

実を少し残したまま室内に取り込んでいる、オレンジハバネロです。
なぜか2種類の唐辛子がなってしまった鉢で、赤い実はジョロキアです。
室内ではこんな姿で越冬させています(苦笑)。 

画像我が家の辛くないハバネロは勝手に「みんハバネロ」と呼んでいるのですが、これは元々完熟してもオレンジと黄色の中間のような色でした。
室内だと冬だからかなかなかオレンジにならなかったので、黄色のまま使いました。
これは辛くないので、大きめに切って使います。

トウガラシ、冬場室内に入れると元気がなくなり虫も付くので、家族には不評です(苦笑)。
でも生で使えるし、ハバネロは春以降も早く使いたいので仕方がありません。
しっかり料理しようと思います。

豆苗のベーコンとハバネロの炒めものです。
画像ゴマ油、塩こしょうしただけのスピードメニュー。

これがまた、ハバネロを使うとふ~んわりとクリームのような香りがあるのです。
辛いハバネロを少し使ったので、これにピリっとした辛さも入って、豆苗とよく合うことがわかりました。


厳しい寒さが続きますが、しっかり食事をして、乗り越えたいと思います。

この記事へのコメント

N
2012年01月27日 21:35
みんさん、
冬だけれど、ハバネロの色彩がきれい。室内でもつやつやとしていて、楽しそうです。それに、真っ赤なジョロキア?がアクセントになって、元気が出ます。みんハバネロは、黄色と緑が、何だかかわいいですね。

豆苗とベーコンの色に、ハバネロの黄色やオレンジ。春を感じました。パスタに載っけても美味しそう。いいなぁ。なんだか食べた気になって、素敵な一日を過ごせそうです。

ありがとうございます♫
ミントのみん
2012年01月27日 22:30
Nさん、
辛くないハバネロ(勝手に…みんハバネロ・笑)、オレンジ色になりにくいみたいなのですが、黄色だと多少青っぽい味がします。
まあるい、クリームのような味が、豆苗の匂いと合うと思いました。パスタには、何か肉系のものと合わせたら美味しいかもしれません。

そちらもそうでしょうが…、春が待ち遠しいですね。
kazuyoo60
2012年01月28日 09:51
トウガラシもトマトも多年草だということを忘れています。
焚きたてのご飯の香り、それぞれの香り、意識すると市内に関わらず刺激してますよね。
今朝は手抜きの極み、具沢山の味噌汁にそうめんを入れて、高野豆腐とユリ根の卵とじの残りを入れて--、こんなの初めてですが、美味しいです~。
ミントのみん
2012年01月29日 07:37
kazuyoo60さん、
具だくさん味噌汁にさらに色々入り、最高の贅沢です。
なんでも、やってみると意外と合う、というところが、料理の楽しみかもしれません。
われもこう
2012年01月29日 12:14
みんさんのところで拝見してから、お店で豆苗を見つけてさっそく買ってみました^^
以前より美味しく食べられました。前は炒め方が悪かったのかな?
一度のお試しで切り捨てないで、トライすることも必要ですね。ありがとう。
根っこをベランダに植えてみたけど、寒すぎるかな?なんでもお試しです(^^)
ミントのみん
2012年01月29日 21:53
われもこうさん、
ベランダに植えられたとは。
それは楽しみです。
そういう発想もありでしたね。さらに面白そうです!
coco
2012年04月11日 00:02
みんさん、初めまして。
Bluebellさんからコメント頂いたなかに、ミントのみんさんが豆苗の記事を書いていらっしゃるとあったので、早速拝見しに参りました。
過去記事へのコメントごめんなさい。

実は私つい最近この豆苗を購入し、只今再生を楽しみにしているところなのです^^
味も美味しいし、活用度も高い優れ物のお野菜ですね。
こんなにギュ~ンと伸びて!!我が家のも期待が持てそう♪
ミントのみん
2012年04月11日 07:00
cocoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
本当に便利ですよね。
ひょろひょろ伸びた部分もやわらかくておいしいし、色々つかえますよね。
あまり気温が上がると痛みやすくなるかもしれませんが、しばらくは大丈夫だと思います。

この記事へのトラックバック