踊るチューリップ

庭のチューリップたちです。

画像踊るチューリップ‘バレリーナ’です。

躍動感にあふれています。

毎年、背の高いチューリップは強風でやられてしまうのを見るのが辛いのですが、今年は例年とは条件がだいぶ違うようです。


画像これは、ブルーダイヤモンド。

咲き進むと紫色が強くなります。


画像こちらはファンシーフリル。

この雰囲気も独特で、大好きです。

「もうちょっとゆっくり咲いて」と言いたいくらい、一度に花が咲いています。

皆様、よいGWをお過ごしください。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2012年04月26日 09:29
今年も綺麗に咲きましたね。我が家のは花弁を落としました。どうせ今年限りの球根です。そのままにしています。
バレリーナの咲きかたも良いですし、フリルのも好きです。八重は2日ほど余分に咲くでしょう。今年は一重だけでした。
ミントのみん
2012年04月26日 19:01
kazuyoo60さん、
お天気にもよりますね。
春は一瞬で通り過ぎてしまう感じがします。
2012年04月28日 19:08
みんさんのおっしゃる通りなのか今年のチューリップは天候のせいでまるで感じが違います。
花壇のチューリップは先を急いで咲いて雨にたたられてしまうし。美しくある時間が非常に短い気がします。
何か悪いことをしたんだろうかと空を見上げてしまうこの頃です。
ミントのみん
2012年04月30日 05:28
honeyoneさん、
環境条件と、生き物そのものの状態というか気分のようなもので、変わるのだということが!よくわかります。
2012年05月03日 15:16
今年の春は本当に急ぎ足!という印象ですね。
もう少しゆっくり楽しみたいのに、このところの雨で無理やり終わってしまったような…。
我が家のチューリップ、薄い色より濃い色目の方が今年は引き立ちました。ゆっくりと眺める時間がないので、インパクトある色の方が刺激があったのかしら?
ミントのみん
2012年05月04日 21:34
ブルーデージーさん、
なるほど。
急いで過ぎる春は、インパクトの強い花の印象が大きいというのはあるかもしれませんね。

この記事へのトラックバック