植物検疫所で。

イタリアとドイツへ遊びに行ってきました。
現地の植物のことで気が付いたことを、ここにアップしようかなと思っています。

昨日帰国しましたが、やはり素人にとって勉強になったのが、成田の植物検疫所でした。
以前ハワイから数種の種子等を持ち込み植物検疫所で観てもらった時に、検疫官の方がよく説明してくださってよかったと思ったことを思い出しました。

今回は種子等はほとんど買えませんでしたが、たまたま行ったドイツのスーパーで3袋の種子を買ってきました。
ほどんどわからないドイツ語で書かれた袋でしたが、5月以降に蒔けそうなものを選びました。

一応、植物検疫所のHPでイタリアとドイツからの持ち込みについてチェックはしていったのですが、まず検疫所では、「草花の種子ならほとんど大丈夫なのですが、野菜の種子はダメな場合も結構あるんですよね」と言われました。
画像まず、エンドウ豆のようなもの(この写真にはありません)の種子の袋を「マメ科のものは、植物自体にカビの一種のものが生え、それが種子に広がりやすく、目視ではわからないのです。ですからこれは没収です」と言われました。

へえ。知りませんでした。

この写真の手前のものは、ドイツのネギの1種だと思います。
現地で食べたサラダで、長ネギとエシャレットを混ぜたような味がした、セロリの茎のように見えるものが飾り切りして入っていたので、それかしらと思いました。
帰国して辞書を片手に説明書きを調べてみたら、やはり生でサラダにしたりシチューの具に使う、というような説明がありました。
どなたか詳しい方、教えていただければと思います。
でもきっと我が家ではそこまで行かないうちに虫にやられるので、ダメ元で期待せずに蒔こうと思います。

うしろは、何のスプラウトだかわからずに持ち込んだら、検疫所で調べてルッコラだとわかり、何も問題ないとのこと。
でもルッコラの種子ならうちにもあったなあ…(苦笑)。うちのと比べてみることにしましょうか。
この2つは検疫所の方がカッターで袋を切り、中身を確かめられて、OKが出ました。

今回の検疫所の方もまたとても親切で、色々なことを説明してくださいました。
ハワイから検疫所を通さずにサツマイモを持ち込んで箱のまま放置していたお宅で、箱の中虫が大量発生し、小学生が育てていた近所中のアサガオ(サツマイモの仲間)に広がってしまい、消毒をしたことがあるとのことでした。
アメリカやカナダはもっと植物検疫が厳しい、というお話や、お米の持ち込みについてのお話もしてくださり、エンドウ豆の種子は没収されたものの、素人にとってよい勉強になり、よかったと思いました。

没収したものに病害虫が付いていれば焼却処分とかになるのでしょうが、そうでなかったらどうなるのかしらと気になりました。次回は聞いてみます(笑)。
調査に使うのか、果物だったらおやつになるのかしら・・・。(←冗談です)

ただ慣れない長時間のフライトの疲れと時差ボケでどこで買ったのか混乱してしまい、「イタリア」と言ってしまったのですが、帰宅してよくみたらドイツのスーパーで買ったものでした。
相当ひどいボケ方です。検疫官の方、こめんなさい。

検疫所は相変わらず誰も待っている人はおらず、ガラガラでした。
帰国したら早く帰りたいし、面倒だということもあるでしょうが、やはりこういう話を聞くと危機感を持っていなくてはいけないのだなと改めて思いました。
旅行者向けの植物検疫については、こちらをどうぞ。

画像最後に、ドイツのニュールンベルクのマロニエ(セイヨウトチノキ)です。
マロニエはあらゆるところにありましたが、花が満開でとても綺麗でした。

また植物に関して気付いたことを、記事にしたいと思っています。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2012年05月05日 20:21
お帰りなさい。良いご旅行でした。
種子、珍しいのがあれば買ってみたいと思われますよね。
見事なマロニエです。こんなに沢山の花が咲くのですね。
ミントのみん
2012年05月06日 22:37
kazuyoo60さん、
マロニエは大きくて、花が沢山付いていたのはとても素敵でした。あの辺には多いのですね。
N
2012年05月08日 13:04
先日機会があって、羽田の植物検疫所に立ち寄りました。やはりとても親切で、持ち込めないものは何故持ち込めないのか、きちんと説明してくださいました。また、持ち込めない植物に関しては、ネットで簡単に検索できるデータベースがあることも教えてくださいました。↓から検索できます。

http://www.maff.go.jp/pps/j/search/detail.html

みんさんのブログを読んでいてよかった!
どうもありがとうございました。
われもこう
2012年05月08日 13:46
イタリア・ドイツ・・楽しまれたことでしょうね^^
種子を持ち帰るのは大変なんですね。お芋ね~~あまりみんな検疫のことは面倒と言うぐらいで、よくわかっていないと思います。

マロニエって、こんな花なんですね^^
トチの花に似ているけれど、樹形がちがいますね。
イタリア・ドイツでご覧になってきた花もたくさん紹介してください、
ミントのみん
2012年05月08日 21:26
Nさん、
海外にお住まいのNさんからは、いつも色々と教えていただき、ありがとうございます。
頻繁に海外へ行かれている方は意識が高いでしょうが、そうでないとあまり考えずに持ち出していることもあるでしょう。情報ありがとうございます。

われもこうさん、
マロニエはセイヨウトチノキで、日本のトチノキとは少し違いますね。だいたい、大きさが半端でないです。

この記事へのトラックバック