金木犀の花を浮かべて…。

庭の金木犀が満開に近づいてきました。
末娘が小学校入学の時に、区から記念樹としていただいたものです。

画像この時期だけに香り、一瞬のうちに散ってしまうので、大切に観ています。
本当に可愛らしい花を付けてくれます。

年によって花の付き具合は多少違います。
今年は、下の方などが今一つかもしれませんが、まあまあです。


画像でも香りはしっかり。

金平糖のように可愛らしい花です。

室内まで香ってきます。


画像今年もちょっとつまんで、紅茶に浮かべてみました。
一瞬の季節を「いただきます」という感じです♪

あ~、ささやかな喜びを感じます。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2012年10月13日 17:20
こんな楽しみ方もですね。キンモクセイの酒は貰ってもあまりに強すぎてです。こちらは楽しそうです。明日でも真似します。1か所は咲いて、もう1か所の2本はまだなのですよ。
ミントのみん
2012年10月13日 18:21
kazuyoo60さん、
長く時間を置いてつくる保存食類は最高ですが、いますぐ食べたい、飲みたい、という気持ちってありますよね。
香りは強くありませんが、雰囲気がいいです。
ささっと洗って、どうぞ。
tsuyako
2012年10月14日 09:01
秋らしくて、いいですね~。私も真似してみます。
まだ九州です(^_^)
ミントのみん
2012年10月14日 16:02
tsuyakoさん、
真似してね♪

九州、存分に楽しんまれますように。
2012年10月28日 10:48
金木犀の花 綺麗に咲きましたね。
紅茶に浮かして季節を味合うなんて素敵です。
我が家は香りは少々楽しめましたが、
花は色が悪くていまいちでした。
ミントのみん
2012年10月28日 18:05
つくしさん、
年によっても違いますね。
私は、花が終わったらなるべく早めに剪定をしてしまうことにしています。
つくしさんのお宅も、来年は、花が沢山つくといいですね。

この記事へのトラックバック