開き始めた沈丁花

急に暖かくなりました。
そして、やっと沈丁花が開いてきました。

画像蕾を付け始めるのは、たしか11月ごろだったと思いますが、それからずっと蕾でした。

早い年は2月の半ばにかなり咲いているのですが、今年は遅め。
うれしくなって、アップしました。


画像これは3日前の、3月3日。

蕾の先の方から、内側の白い部分が見えかけています。

でもこのような開きそうで開かない状態が、半月以上続きました。


画像花の裏側からみると、ボリュームの変化がわかります。
これが、まあるくなるのですから…、早く見たい!

このくらい咲くと、そばによると少し香ります。
満開の時とくらべたら、かなり上品な香りです。


画像沈丁花の花は不思議と、あちらこちらを向いています。
踊っているようで、こういう花も珍しいかもしれません。

これからが本番です。
夜見えなくても、「どこからか香る沈丁花」の存在が大きく感じられる季節になります。

この記事へのコメント

われもこう
2013年03月06日 17:35
わ~~咲いている! いい香りがしてきそう
そちらの方がウチより暖かい!あるいは日当たりがよいようですね。まだ蕾だけです。
スイセンもようやく蕾があがってきましたが、もう少し掛かりそうです。

セール苗、すごいですね~~安い!!
春爛漫のお庭になりそうでルンルンきぶんのみんさんが見えるようです^^
kazuyoo60
2013年03月06日 21:26
綺麗に咲きましたね。昔は斑入りの大株があってむせるほどだったのに、今は緑葉のも消えてしまい寂しいです。
植える場所さえないけれど、機会があれば欲しいなと思っています。
ミントのみん
2013年03月06日 22:54
われもこうさん、
不思議なことに、本当にそばに寄らないと香りません。
明日はさらに咲いて、遠くから香り出すかしら。
春がうれしいです。

kazuyoo60さん、
これは実家の株を挿し木したものです。
剪定が上手くなくて、あまり綺麗な姿ではないのですが、気が付くと大きくなっていました。
もっと綺麗な姿で小さめにしたいと思っています。
N
2013年03月07日 02:51
みんさん、
またこの季節、またこの花に会えました!

そばに寄り、初めて気付く香りの驚き
闇夜をぬらし、訴え迫る香りの密度
ひかりの中で、花奥に宿る不思議な世界。

どれも魅力的で、うっとり惹き込まれます。
ありがとうございます。
ミントのみん
2013年03月07日 07:32
Nさん、おはようございます。
また今日の暖かさで、開花が進むのではないかと期待します。
いろいろと思いがある花です。今年は開花が遅かったけど、毎年咲いてくれるのはうれしい限りです。
2013年03月07日 22:40
ジンチョウゲ咲いてますね。香りが伝わってくるような気がします。
こちらはまだ暖かさが足りないのか、蕾が膨らんでいる途中です。あちらこちらを向いて開くカワイイ花の様子を伝えるみんさんの目線に優しさを感じます。春はふっくらまあるい感じかな?
ミントのみん
2013年03月08日 06:45
honeyoneさん、
昨日はまたさらに開いて、少し離れていてもなんとなく香りがするようになりました。
満開になると、かなり強くなりますから、また違うでしょうね。
春先は、芽生えを見つけるのが大好き。この時期の驚きが、庭いじりでは最高かも。

この記事へのトラックバック