サボテン月影丸の花

一年中、ほとんど変わらないサボテンの花が咲きました。

画像ああ、こんなパワーがあったんだ…と花が咲いて気付かされました。

画像元々とても多花性で丈夫なサボテンのようですが、手入れなし(笑)でこんなに元気。

存在すら忘れているのに…、こんな力があったんですね。
いつもは、「これに花がない」地味な状態でずっとあるわけですから、驚きです。

画像花の真ん中に、ひとつ「花」のような形のものがあります。

これがめしべでしょうか。
それと正直に告白しますが、花のないときに逆さにひっくり返してしまい、軍手をして軽いプラ鉢にポンと入れた状態のまま、花が咲いてしまいました(><)。
か、かわいそう…。

さらに昨年は、一夜にして、蕾や花をナメクジに食べれらてしまいました。
サボテンの棘の上を這った跡がありました。

ナメクジのことを思い出し、夜は室内に入れましたが、夜は花が閉じ、朝になると花が開いていてびっくり。

普段は地味なのに、生きているんだと思うと、力をもらったような気がします。


バラがたくさん咲いています。
そのうちアップします。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2013年05月15日 15:32
何処のパワーがと思いますね。サボテンはどの花も綺麗ですから。明暗で開いたり閉じたりなのですか。そんな花は多いとはいえ、作られてなかったら分かりませんね。
ミントのみん
2013年05月15日 21:44
kazuyoo60さん、
夕方明るい時間帯でも、閉じ初めていました。朝カーテンを開ける前に開いていました。むむ、賢い時計を持っているのか…。
2013年05月18日 14:53
サボテンの花は綺麗ですね。昔育てていたサボテンの花が色は違いますがやはり王冠のようにぐるりと咲きめぐり感動したのを覚えています。
ポンと載せただけで開花まで進んでしまう逞しさは見習いたいです。今年はナメクジ対策もしっかりで万全ですね。トゲの上を這ってまでも食べてしまうのは…すごく美味?ナメクジの味覚はグルメなのかしら?知りたいです。初物?キワモノ好き?
N
2013年05月18日 18:11
深くてうつくしい花弁のグラデーション。
うっとりしてしまいます。サボテンって、きれいな花を咲かせるんですね。

それにしても、他にたくさんの花が咲いている季節に、これだけのとげの上を渉ってでも食べに来るなんて・・・うーん。
ミントのみん
2013年05月18日 18:16
honeyoneさん、
いやあ、サボテンのように無表情(苦笑)な植物に花が付くと、毎年のことなのに驚いてしまいます。
ナメクジ、進化途上のような生物ですが、意外とうまくできているんですね。だから生き延びているのでしょうが。

Nさん、
うちは、ナメクジの絶対数が多いのです(泣)。
それらが卵を産んでいるのでしょうから、たまったものではありません。
でももし私でも、超おいしいものがあったらトゲの上を這ってでも食べに行くかも…(爆)!

この記事へのトラックバック